エンターテインメント

フォロワーがワクチンクリニックを邪魔した後、ヤマトQリーダー逮捕

東京警察は去る4月20日、渋谷区予防接種クリニックに不法侵入した疑いで陰謀を飾った抗ワクチンヤマトキュグループのリーダーを逮捕した。

警視庁は43歳前の俳優Aさんが4月7日午前、コロナ19予防接種の場所である診療所に侵入して乱れたと明らかにした。

アメリカの陰謀カルトQAnonの日本軍と名乗り、COVID-19ワクチンの発売に反対するキャンペーンを行っていると知られているYamatoQの12人のメンバーは、予防接種に抗議するために同日朝診療所に突進しました。

警察はこれらのうち4人を現場で逮捕した。

捜査官は、後にその男が逮捕される前に病院に侵入したことを見つけました。

警察は4月9日、YamatoQを運営する組織の港区事務所を捜索しました。

その男は組織の役員として奉仕します。 警察はこの男性が侵入を主導したと見ている。

警察は、この男性が疑いを認めたかどうかについて明らかにすることを拒否した。

男は以前俳優として活動し、主に「Vシネマ」というジャンルの映画に出演しました。

捜査当局によると、大和急はSNSを通じてグループ活動に関する情報を積極的に伝播している。

3月15日、団体はワクチン接種場所である文京区東京ドームでワクチン反対デモを行った。

メンバーたちは警察に叫び声を上げる行動を撮影してSNSに映像を上げた。

このグループはウェブサイトに誤った情報を広めました。

例えば、「コロナウイルス自体は存在しない」、「予防接種は人口減少計画の一部」、「ワクチンには感染源、すなわち身体に有害な影響を及ぼす病気の種子が含まれている」などである。 」

READ  アジア選手権大会で日本対インドネシア叙事詩

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close