エンターテインメント

フォー〜ゆ〜福田ユタ州、来年1月に主演舞台「ガッチリがマルチに緊張しています」伊藤あさこら出演| ORICON NEWS

人気グループフォー〜ゆ〜福田ユタ州が来年1月20〜27日まで、東京のホンダ劇場で上演される山田ジャパン1月に公演「優秀病棟素通りと」で主演を務めることが16日、明らかになった。

2008年に発足した山田ジャパンは脚本家・演出家として活躍する山田機能容易今までに発表したすべての作品を扱っている。 山田はNetflixで配信 “全裸監督”( “全裸監督」シーズン2は、2021年配信予定)の脚本をまだ日本ではなじみのないチームライティング技法で作られ、高い評価を得た。

本作の主演はドラマやボライオチグァ多方面で活躍して舞台「Endless SHOCK」の連続出演など幅広い作品で存在感を増している福田。 本作で主演を務めるにおける「今回山田ジャパンさんの舞台にお邪魔していただけることがあるので、ガッチリがマルチに緊張しています。誰か助けてください。これはまあ、山田さんの胸に飛び込むしかないと思っています。山田さん、こんな日はありますが、容認お願いします」と心境を明らかにした。 「自信が不足しているかが、山田ジャパン氏あなたの舞台に立てていただくことで、自信を持って取得して1輪も2輪も成長しまいたいと思います」と意気込んでいる。

山田は福田の印象について「ジャニーズらしくない人です。本当に偶然定時で例「お金がないからハッピーアワー」発言を見ていました。 ここまで鮮やか自虐をするのか!と笑った覚えています。 だから一度関心を持ったM-1の時も「ああ、また変なことしている」と思いました(笑)。 明らかに、私たち劇団との相性が良いと思います。 早く見たいですね」と期待をかけた。

本作には、そのほかにもカーンコンキン劇場をはじめ、舞台経験が豊富な実力派森和也、コミカルな演技と個性的な存在感で、テレビ、映画、舞台とジャンルを問わず活躍している曜子義昭など、極端おなじみのゲストが出演する。 また、旗揚げから極端に所属山田作品には欠かせない伊藤あさこも名を連ねている。

本作は、自らの世界を離れようとは男と不運に不運が重なる秒の女性の物語。 切り花を輸入する貿易会社に勤務飯塚哲学者が今空に浮いている。 人がどこにも接続されず、空に浮かぶのは、人生の中で最もも一度だけ。 そこで彼は、自分の世界を去ろうとしていた….その正面突然かすかラウンドでギャバ! 続い抱いている感覚を感じている。 キャッチした小さな製紙工場の経理を担当している秒の女性、喜久枝。 鉄人は不運より悲惨な道を歩んできた喜久枝の人生を知る。 一方、充実した人生を送って周囲の愛を受けているかどうかに見える哲学者はなぜそのような決定をすることにしたのか。


READ  嵐が「団体写真 "プロデュースロング座談会で話を交わした"私は見ている嵐の風景」とは| ORICON NEWS

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close