トップニュース

フォートナイト、リーグオブレジェンドバトルオブジャパンスクールeスポーツ大会11月中継予定



リーグ・オブ・レジェンド部門第3回全日本高校eスポーツチャンピオンシップディフェンディングチャンピオンのN高校(沖縄)のチームKDG NIが今年2021年3月14日、東京都馬区で準決勝戦を行っている。 N高校は「N1」というチーム名で8強に進出して再び優勝を狙う。 (毎日/北山かほ)

東京 – 全日本高校eスポーツチャンピオンシップフォートナイト部門4強戦とリーグオブレジェンド部門8強戦が11月20〜21日と23日、YouTubeと他のプラットフォームでそれぞれ生中継される。

フォートナイトストリームはどちらの日も午後12:00(UTC午前3:00)に開始されます。 リーグ・オブ・レジェンドの11月23日生中継は午後12時30分(UTC午前3時30分)から生中継されます。 3日とも全日本高校eスポーツ選手権大会公式放送 YouTubeけいれんTwitter アカウントに保存され、YouTubeに保存されます。

フォートナイト事業部は北海道最北端から最南端沖縄まで262校447チームの支援を受けた。 今年のチャンピオンシップラインナップにタイトルが追加されました。 10月23日と24日の予選で優勝した92チームは2組に分かれ、2日にわたって準決勝戦を行う。 2人のチームは、5試合で最も多くのスコアを獲得するよう努めています。 各ブロックの上位20チームは12月19日決勝戦に進出します。

今年で3回目を迎えるリーグ・オブ・レジェンドは全国113の高校165チームで始まった。 5人で構成された各チームは、自分のネクサスを保護しながら、相手チームのネクサスを破壊するために単一の1:1決定戦で競います。 12月26日決勝戦も生中継される。

ディフェンディングチャンピオンN高校(沖縄県)と第3版結選進出者神戸美術大学(兵庫県)が再対決のために帰ってきました。 ルネッサンス高校東京は昨大会で準決勝に進出したが、今年はルネッサンス高校大阪が優勝をめぐって争った。

ロケットリーグ部門に続き、ゲームトーナメントキャスターのウーダ(OooDa)が3日中MCを務める。 Fortniteの場合、日本のeスポーツ世界で様々なタイトルにわたって活動しているTaiga Kishiが実況解説を扱います。 トップクラスのゲームプレイアナリストとプロ選手Shirasuと元プロKilluAがそれぞれ解説者とアナリストを務めます。 リーグ・オブ・レジェンドの実況は、日本公式eスポーツトーナメントのトップキャスターであるRevolの目と解説で提供されます。 私はプロiSeNNがゲーム分析を配信します。 イベントは日本語で行われます。



全日本高校eスポーツ選手権大会は、日本の高校eスポーツ連盟と毎日新聞社が主催します。 2018年に初めて開催された大会は、日本の新しいeスポーツ文化を促進し、チームワークを通じて学生の成長を促進することを目指しています。 第3大会から文部科学省(MEXT)の後援を受けている。

参加者数は毎年増加し、367の学校から来た773のチームの約2,400人の学生が第4回トーナメントに参加します。

(私:Alina Kordesch、スポーツプロジェクト部門)

READ  新生戦いは、日本政府が深刻なジレンマに陥れます。

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close