技術

フリップカメラ搭載の5Gスマートフォン「ZenFone 7 “デビュー – AKIBA PC Hotline!

ZenFone 7シリーズ

国内5GをサポートするASUSのフリップカメラ搭載スマートフォン「ZenFone 7」シリーズが登場ストレージ容量128GBの「ZenFone 7(ZS670KS)」と256GBの「ZenFone 7 Pro(ZS671KS)」の2モデルが発売された。販売価格は順番に税込94,380円、税込109,780円。

 ヨドバシカメラマルチメディアAkibaビッグAKIBA(ZenFone 7万)に供給し、色は各モデルにブラックとホワイトが用意されている。

Android 10ベースZenUI 7を搭載した国内向け6.67インチSIMフリースマホ

ZenFone 7シリーズは、6.67インチのAMOLEDディスプレイ(2,400×1,080)、およびAndroid 10ベース」ZenUI 7」を搭載したスマートフォン。

国内5Gネットワ​​ークに対応したSIMロックフリーのスマートフォンでは、SIMを別途用意して通信を行うことができる。 4G(LTE)などの既存の通信方式をサポートしている。 SIMカードスロットは、nanoSIM×2。

前世代のZenFone 6に続いて、ユニークな「フリップカメラ」が搭載メイン広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラ3つを内蔵したリアカメラユニットが前方に起きている構造で、本体を垂直に保持し、カメラだけで上に向けて “ハメ “こともできる。

ZenFone 7では、フリップカメラのモーターのギア数を減らすなどの改善を実施する。 200万回までのフリップ動作が可能な耐久性を実現した1日100回フリップさせても5年以上使用することがアピールしている。

また、アングルセンサーを搭載してフリップカメラの角度を保存する機能が実現されている。 お好みの角度を3つまで保存しておき、ボタン操作で簡単にカメラの角度を復元することができる。

フリップカメラが自動的に角度を変えながら撮影する自動パノラマ機能も用意。 ZenFone 7 Proは、メイン広角カメラと望遠カメラに光学式手ブレ補正機能が搭載されている。

搭載プロセッサはZenFone 7 Snapdragon 865、ZenFone 7 ProがSnapdragon 865 Plus。 メインメモリはLPDDR5 8GB。

サイズは約165×77.2×9.6mm。 質量は約235g。 バッテリー容量は5,000mAh。 無線LAN(IEEE 802.11a / b / g / n / ac / ax)、Bluetooth、5.1、USB Type-Cポート(USB 2.0)、指紋センサーも搭載する。

READ  MSI、「GeForce RTX 3080,3090」搭載グラフィックスカードを発表

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close