ブラウン・フォルマン(Brown-Forman)が日本で自己流通事業を開始

Estimated read time 1 min read

ジャック・ダニエルの所有者であるブラウン・フォーマンは、日本で独自の流通事業を開始すると発表した。

新事業では、当社の日本流通網が社内に参入することになります。 このニュースは、2023年末にオープンした東京の新しいBrown-Forman本社のニュースです。

Brown-Forman アジア専務理事である Ricardo Cupido 副社長は次のように述べています。 「日本は、ジャック・ダニエルのブランドファミリーであるウッドフォード・リザーブと幅広いスーパープレミアムポートフォリオの成長をリードする重要な市場です。 Brown-Forman Japanの組織と能力の大幅な拡大は、日本市場の大きな可能性に対する私たちの強い信念を反映しています。

Brown-Forman Emerging Internationalの社長であるThomas Hinrichs氏は次のように付け加えた。 「今回の戦略的動きにより、私たちははるかに集中し、優先順位を置いて消費者に私たちのブランドを紹介できるようになりました。 GlenDronach、Benriach、Glenglassaughなど、当社のポートフォリオの強みを考えると、日本で大きなチャンスが見られます。

去る3月、ブラウンフォーマンはイタリアに独自の流通事業を設立するという意思も明らかにした。 計画された変更は2025年5月1日から適用されます。

Brown-Forman Europeの社長Yiannis Pafilisは、次のように述べています。 私たちは、この市場で独自の流通事業を開始することで、才能あるチームの力を借りて消費者中心を高め、私たちのブランドの優先順位を高めることができると信じています。」

2024年4月5日 – ルーシー・スコフィールド

READ  AMDの最速CPU」Ryzen 5000シリーズ」が遂にデビュー16コアの「Ryzen 9 5950X」など4製品 - AKIBA PC Hotline!
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours