ブラックピンク所属事務所、日オーディションを通じてKポップ新人アーティスト発掘する

Estimated read time 1 min read
[Courtesy of YG Entertainment]



ガールズグループBLACKPINKの所属事務所YGエンターテインメントが日本芸能企画会社エイベックスと手を取り合って日本オーディションを開催する。 Kポップ実力派アーティストを発掘するオーディションで国籍、性別に関係なく2003年から2013年の間に出生者なら誰でも支援可能だ。

YGエンターテインメントは「YG×エイベックスオーディション2024」が4月7日札幌を皮切りに、4月に日本7都市で開催されると明らかにした。 残りの6都市は名古屋、福岡、大阪、東京などである。 エイベックスは、エイベックスと共にKポップ産業をリードする次世代アーティストの発掘を目指している。

応募者はオンライン映像審査を終えた後、現場オーディションに参加することになります。 選ばれた候補者は追加評価を進めます。 これに先立ち、両グループは2016年に合同オーディションを行った。

一方、YGエンターテイメントの期待者ガールズグループBLACKPINKは、日本のアーティストたちに「夢の舞台」に選ばれる室内スタジアム東京ドームで2日間コンサートを通じて約11万人のファンを魅了した。 防弾少年団がKポップを代表するボーイズグループに選ばれる反面、ガールグループは代表ガールグループとしてKポップファンダムを導いた。 韓国エンターテイメント強国のもう一つの好評を集めるグループとしては、BIGBANGとBABYMONSTERがあります。


READ  NBA広報大使であり、BTSスタインSUGA、Mitchell & Nessと協力して新しいNBA衣類コレクションを発売
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours