プライベート| 伝統と先端技術の国立競技場

1 min read

2020年に東京オリンピック・パラリンピックが終わると、国立競技場が納税者たちに「遺産的負担」になるという懸念が多かった。 このため、スタジアムを民営化することにしました。 今 日本スポーツ協議会 (JSC)は コンソーシアムを選びました によって主導 NTTドコモ 民営化事業の優先交渉対象者に選ばれた。

公式に日本プロサッカーリーグとして知られるサッカーJリーグも含むこのグループは、30年間、運営権のために528億円(約3億3100万ドル)を支払うことを提案しました。 中央政府は、以前にいくつかのメンテナンス費用を負担するという意志を明らかにした。 ただし、寄与額は年間最大約10億円(630万ドル)に制限されます。 新しい計画によると、政府はそのような費用を負担し続けます。

国立競技場、2019年12月31日(©Kyodo News)

「スマートスタジアム」コンセプト

大型スクリーンと団体座席提供を通じて「スマートスタジアム」を造成する計画だ。 また、次世代高速通信技術を導入する予定である。 予想される他の改善点の中には、コンサートの数を増やすことができるユニークな防音技術があります。 これらの措置は、結果として収益性の増加につながる。

この提案は、スタジアムの運営が収益を得ることができる道を開くことができるので歓迎します。 そして、国立スタジアムの成功は、地域スタジアムの運命にもプラスの影響を与えます。

同時に、国立競技場の意味と伝統が正しく認識されることを願っています。 今後の競技場の命名券を販売する計画がありますが、名前に「ナショナル」をそのまま維持するには、どのような方法を探す必要があります。

東京新宿区に位置する日本国立競技場は2019年12月に開場しました。 このスタジアムでは、今後数十年にわたって主要なイベントが開催される予定です。 (Ⓒサンケイ)

スタジアムの再建の後ろ姿

国立競技場を再建した主な理由は、国際基準に適合しないということでした。 大会会場として含まれていません。 2002 FIFAワールドカップ、例えば。 今回のイベントは韓国と日本が共同で開催した。 何よりも、観客席の上に屋根がありませんでした。 代わりに、決勝戦は横浜の現在の日産スタジアムとして知られている場所で行われ、これは国際基準を満たしています。

それなら、なぜ日本だけの国に国際大会を開催できる国立競技場がないのかという疑問が提起されました。 つまり、東京オリンピックは競技場が建設された数多くの理由の一つに過ぎなかった。

現在の国立競技場の全身は明治神宮が円球場でした。 そこがまさにそこでした。 小田美紀夫 そして 南部中平 セダンジャンプと遠くジャンプでそれぞれ世界新記録を立てた。 太平洋戦争当時、戦線に出発する学生たちの送別式が行われた場所でもある。

1958年、旧国立競技場が同じ敷地に建設されました。 それから1964年に第1回東京オリンピックの主競技場となりました。 その後数年間、ここでは陸上競技、サッカー、ラグビーの試合など、思い出に残る多くのスポーツイベントが行われました。

ラグビー
東芝ブレイブルーパーズ東京(Toshiba Brave Lupus Tokyo)のジョン・ナイカブラ(Jone Naikabula)が5月26日、東京国立競技場で開かれた日本ラグビーリーグ1決勝戦前半戦に突進しています。 (©サンケイ)

幅広いスポーツを続ける

その歴史を続け、2019年12月に新しい国立競技場が公式開場しました。 その後3年前の2021年に開催された東京オリンピックおよびパラリンピックの主競技場となりました。

「旧機種目」だけを見ると、2022年10月、日本とニュージーランドのラグビー競技の観客記録は6万5188人だ。 さらに、9試合に6万人以上の観客が集まり、29試合に​​5万人以上の観客が集まった。

NTTが主導するコンソーシアムが提示した計画は、国立競技場が日本国内スポーツ部門の発展を牽引できるスポーツイベントのメカになることを要求しています。

これがまさに日本国民が国立競技場で望む役割です。

関連:

(プライベートを読んでください。 日本語で.)

作成者:編集委員会、 産経新聞

READ  NVIDIA・AMD・ミクロン、AI・日本中心にチップ部門上昇
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours