プライムビデオ、11月2日オリジナルアクション映画ナックルガール独占公開

1 min read

2023年9月15日、ムンバイ:今日、プライムビデオはカカオの人気ウェブトゥーンを脚色した韓日実写映画であるナックルガール(Knuckle Girl)を11月2日日本と世界240以上の国と地域で独占公開することを発表しました。

2023年9月15日、ムンバイ:今日、プライムビデオはカカオの人気ウェブトゥーンを脚色した韓日実写映画であるナックルガール(Knuckle Girl)を11月2日日本と世界240以上の国と地域で独占公開することを発表しました。 原作映画はアマゾンスタジオが韓国映画製作会社クロスピクチャーズと合作で製作した作品で、三好彩香が演じたプロボクサー立花蘭の話を扱う。 ランは、姉妹の結月を救うためにボクシンググローブの代わりに真鍮ナックルを使用して地下の世界を制御する危険な犯罪組織に単独で侵入します。 ランは果たして姉を救うことができるだろうか? そしてユズキの行方不明と犯罪組織はどんな関連があるのでしょうか? プライムビデオでは原作漫画家ユ・サンジン(デイウォーカー)の欄イラストとキーアートが盛り込まれたティーザーアートも一緒に公開された。 「ナックルガール」は、梨泰院クラッツで有名なピッコマが日本で配給するウェブトゥーンだ。

立花らん役のために6ヶ月間過酷な訓練を受けた主演俳優兼モデル三好綾香は「ナックルガールが全世界的にストリーミングされる予定なので嬉しくて観客が私のキャラクターを楽しんでいただきたい」と話した。 「という役は本当に挑戦的でした。ボクシングは初めてですが、プロのように見せなければなりませんでした。

ナックルガールの張監督は「綾香は蘭役を完璧に消化した」と話した。 「強い意志と訓練と撮影に集中する姿、そして韓国のクリエイターたちと一緒に作業しようとする情熱が印象的でした。部分まで細心の配慮と日本と韓国スタッフの長所が調和した素晴らしい制作環境だった」とし「日本と韓国の最高の撮影スタイルが結合されたこの映画を全世界観客が期待してほしい」と伝えた。

Amazon StudiosのLocal Originals副社長のJames Farrell氏は、「これは、原作ウェブ漫画の初の実写化であり、最初の日韓合弁であり、その結果に非常に満足している」と述べた。 こんな驚くべき映画を制作してくれた三好綾香長監督、クロスピクチャーズのパートナーたちと韓日制作陣全体に感謝の言葉を伝えたいと思います。 世界中の視聴者がこの作品を見ることを期待している」と話した。

クロスピクチャーズ・トーマスのキム・ヒョヌ代表は「製作初期から韓国と日本の作業方法が違うため、多くの困難に直面した」とし「しかし、すべてのスタッフの意志と協力で、私たちはそのような問題を一つ一つ克服し、私たちがとても誇りに思っています。というクロスボーダー映画をうまく制作できました」

READ  セブンティーンアンコール「フォローアゲイン」3月韓国、日本訪問
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours