スポーツ

ホッケーインディア、ジュニアワールドカップ公式パートナーとしてAM / NSインディアを発表ホッケーニュース

BHUBANESWAR:ArcelorMittalと日本日本スチールの合弁会社であるArcelorMittal Nippon Steel India(AM / NS India)が11月24日、カーリングがスタジアムで始まる予定のFIHオーディシャホッケー男子ジュニアワールドカップの公式パートナーとして発表されました。
AM/NS Indiaは水曜日にこれに関連してHockey Indiaと契約を締結しました。 16カ国が参加する今回の行事は12月5日まで続く。
「Odishaはインドのホッケーの成功と同義語になり、AM / NS Indiaの重要な州の1つです。 AM / NS IndiaのCEOであるDilip Oommenは、「強さと敏捷性としても知られているホッケーの発展を支援するこの機会を持つことを誇りに思います」と述べました。
Hockey IndiaのGyanendro Ningombam会長は、パートナーシップに対するAM / NS Indiaに感謝し、AM / NS Indiaのサポートを通じて最大の利益を得ることはホッケースポーツそのものであり、より重要なことはトーナメントに参加する才能のある選手だと述べました。 。
AM / NS Indiaは、破産手続きに従ってEssar Steelを買収した後に得られたParadipのペレット工場とKeonjharのDabunaの選鉱団地とスラリーパイプラインを拡大するためにすでに約2,000億ルピーを投資しています。 同社は、Rs 50,000 croreを投資し、Kendrapadaに製鉄所を設立するために州政府とMOUを締結しました。
国際チームはテントイベントのために都市に到着し始めました。 ベルギーが火曜日に到着した間、オランダ、フランス、アルゼンチンの3チームが大会のためにここに到着しました。
トロフィーを守る開催国のインドは、大会のため一週間前からここでキャンプをしています。 16チームすべてが11月22日までここに到着する予定です。

READ  オリンピック体操 - "キング"公平の統治は、日本が引き続き動かしながら終了します。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close