sport

ホンダF1 “スパは、PUのパワーとエネルギー管理が重要である」/ 2020年F1ベルギーのGPプレビュー[F1-Gate.com]

ホンダF1のテクニカルディレクターであるタナベ豊治が2020年F1世界選手権第7戦F1ベルギーのGPへの展望を明らかにした。

例年長い夏の休憩を終えスパフランコルシャンサーキットで2020年の夏は、タイトなスケジュールに基づいて、レースがない週末が減っている。

ベルギーのGPは、スパフランコルシャンサーキット、モンツァ、無題につながる3連戦の初戦。 この3つの場所の共通点は、「スピード」になる。 ドライバは、パワーユニット(PU)に最大限の力を必要とすることになる。

特にスパフランコルシャンサーキットの名物コーナー「オールージュ」の上り包ま櫛までの長い展開区間は、エネルギー管理が非常に重要ホンダF1エンジニアにも節目となる。

残念ながら、今年は観客が不在であるが、高速区間と高低差があるコースは、息をのむような光景を見せてくれる。 スパフランコルシャンサーキットで特有の気まぐれな天気にも注意が必要である。 いつものようにFIA-F2選手権大会も大会に花を添えてくれますが、この週末は、昨年スパで死んF2ドライバー、アントワーヌジョトウルカウル欠場する機会にもなる。

「第二の3連戦の後のレースのない一週間を経て、ここで、ベルギーのスパ・フランコルシャンサーキット、イタリアモンツァ、無題ログァ高速サーキットで3連戦に向けて」と田辺豊治コメント。

「歴史のスパフランコルシャンサーキットは、緑豊かな山間に作られており、丘を駆け上がる高速コーナーのオールージュがあることで有名なサーキットです。それ以外にも、長さ約7kmの起伏に富んだコースで、さまざまな種類のコーナーが配置されており、高速サーキットながらもドライバーの腕をしようとすることが知られています。 “

「ここPUのパワーが試みられるとき回生エネルギーの使用と回収のバランスを考慮したエネルギー管理が重要なので、セッションを重ねながらPUセッティングの最適化を進めていきます」

“そして、最後の日曜日には、米国で佐藤琢磨選手INDY500優勝という大きなニュースが飛び込んできました。琢磨選手、第二のINDY500優勝という快挙を達成、おめでとうございます!第二のミルクの味いかがでしたか?Honda Performance Development(HPD)皆さんにもお祝いの言葉を送りたいと思います」

「INDYだけでなく、私たちのF1での競争も強力ですが、両チームとも、これまでの戦いでパッケージのポテンシャルの高さを感じます。琢磨選手と米国の仲間たちの活躍にも対応するためにこの週末も良い試合を表示肯定的な結果を得ることができればと思っています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ホンダF1 / F1ベルギーのGP

READ  【Jリーグ】J1第16節の試合結果ゴール動画スタッドまとめ| Goal.com

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close