ボーイングのスターライナーカプセルが5月19日宇宙ステーションに行くOFT-2任務のために発射される予定だ。

Estimated read time 1 min read

ボーイングのCST-100スターライナーカプセルは重要な5月19日試験発射を目指していると会社代表とNASA関係者が語った。

スターライナー 無人任務を遂行することになっていた。 国際宇宙ステーション 2021年8月にOFT-2(Orbital Flight Test 2)と呼ばれました。 しかし、発射直前の標準飛行前検査で、Starlinerのサービスモジュールにある推進システムの24個の酸化剤バルブのうち13個が固着したことがわかりました。

READ  プラスチックの化学物質の心配な洞察
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours