Games

ボーナス狩り。最高のカジノボーナスを見つけるには?

多くのギャンブルサイトでは、新規顧客のサインアップを誘うためにボーナスを提供しています。ボーナス・ハンティングとは、通常金銭的な見返りを伴うこれらの特典を利用することで、利用可能なすべてのプロモーションの価値を最大化する活動です。ボーナスホアリングは、ボーナスバギングとも呼ばれ、オンラインギャンブラーの間で人気のある戦略であり続けています。

ボーナス・ハンティングの大前提は単純ですが、効果的に実施するには、かなりの時間と労力が必要です。かつては非常に効果的な方法でしたが、現在ではその努力に見合うだけの価値はないという意見もあります。

かつてのボーナス・ハンティング

オンラインカジノのボーナスは巨大で、ボーナスの払い戻し基準も低く、プレイできるゲームにも制限がなかったため、かつてはボーナス探しは非常に簡単だった。つまり、プレイヤーはボーナスを利用し、そのプラスの期待値に頼らなければ、長期的に稼ぐことができなかったのです。少なくとも理論上は、かつてはそうなっていたのである。悲しいことに、このようなボーナスはもうないのです。

今日のボーナス探し

現在では、状況は大きく変わっています。カジノは計算を洗練させ、すぐにクリアできて利益が出るようなボーナスを出さなくなりました。しかし、カジノボーナスを利用してお金を稼ぐ可能性がなくなったわけではありません。しかし、まだまだあるのです。

今日のボーナス狩りは、高いボラティリティに焦点が当てられており、この戦略で起こる避けられない連敗を克服するために、大きな賭け金、多くの時間をかける意志、そして強い神経が必要とされるのである。

その仕組みは次のようなものだ。

ボーナスを受け取るために入金する

積極的にプレイを開始する。高バリエーションのスロットを選び、大金を手に入れるか、すべてを失うまでプレイする。

もし、すべてを失った場合は、別のカジノでプレイを続け、ボーナスを受け取らなければなりません。しかし、勝った場合は、ボーナスをロールオーバーしてお金を受け取るという条件を満たすために、十分な大きさの「ショックアブソーバー」を用意する必要があります。

この方法を儲けさせるには、何度か繰り返す必要があります。もちろん、最初の1回で運が良ければいいのだが、100回やっても運が悪すぎて損をすることもある。100回のボーナスの後、96%のRTPのスロットで赤字になる確率は、まだ30%強です。500回のボーナスの後では、7.5%に減少します。つまり、500回のボーナス後でも赤字になる可能性があるのです。しかし、この方法が長い目で見て有益であることを否定するものではありません。

入金不要のボーナスと無料アイテム

ゲーム市場の現状でも、フリースピンのように、すぐに利益が出てクリアできるボーナスは存在します。 ボーナスなし、無料商品ありの預金は、少額ではありますが、お小遣い稼ぎに使えます。これらは無料で使用でき、数ドルを稼ぐのに役立ちます。

適したゲームの選び方 – さらにスロットのボラティリティを上げるコツも紹介

この形のボーナス狩りの目的は、統計の収益性と、不運やカジノから支払われない危険性のバランスを作ることです。ボラティリティを高くして、先に述べた2つの危険性を高めることは、不必要にリスクが高くなります。また、我々のシミュレーションが示すように、無理をしなくても利益を生み出すことは可能です。

重要な作業は、スロットのボラティリティを評価し、そのRTPを見つけることです。

RTPは通常、スロットの製造元によって公表されています。

ペイテーブルを確認し、大きなシンボルがフルラインで揃うといくらになるかを調べます。

高バリエーションスロットのフルラインは通常4000ドル以上の配当となります。

中型のスロットのフルラインは、通常500前後の配当となります。

ルールと特別な機能を読む

1回のスピンで獲得できる最大賞金額とその達成方法を確認する

低バリアントスロットの最大獲得賞金はベット額の250倍以下です。

中型バリアントスロットの最大ペイアウトはベットの約500倍

高バリエーションスロットの最大獲得額は2000倍以上です。

リール上の高利回りシンボルの出現頻度を数え、高利回りの組み合わせの頻度を推定する

ゲーム機能の頻度を数える

デモモードで長時間プレイし、勝利ラウンドの統計情報を追跡する。

最終的には、X倍ベット以上の賞金に対して支払われるお金の割合を理解する必要があります。

結論 – 手間をかける価値はあるか?

ボラティリティの高いボーナス狩りは現在でも可能ですが、誰にでもできるものではありません。これは、必要な計算ができ、カジノ利用規約を大量に読むことを厭わず、一時的な損失に備えて十分な予算を持っている専門家のためのものです。将来はどうなる?

ボーナスの乱用に光明が見出せるとは思えない。ますます多くのカジノが、利用規約の最後の穴を修復している。その上、規制が強化され、オンラインカジノの選択肢は、誰にとってもどんどん狭くなっていくことだろう。

ペルーのように、数年前までオンラインベッティングについてほとんど知らなかった国々が、今では自国の規制当局に資金を提供し、マルタのような信頼できるグローバルな規制当局から尊敬されるライセンスを停止しているのです。チェコのような言論の自由な国は、ロシアのようにインターネット遮断法を採用し、外国のカジノやブックメーカーを遮断しているだけです。多くのプレイヤーが20~30カ所の限られた選択肢に終始するようになれば、ボーナスを狩る時代は間違いなく終焉を迎えるだろう。

READ  日本からオンカジ入金不要ボーナスで遊ぶ方法とは

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close