スポーツ

マスターズチャンピオン松山英樹、日本の国務総理賞を受賞

TOKYO – Hideki Matsuyamaはマスターズゴルフトーナメントの優勝で、金曜日に東京で総理賞を受賞しました。

彼はオーガスタナショナルゴルフクラブで日本人初の男性勝者でした。

松山は地震、津波、原子炉3基の崩壊に福島東北地域を荒廃させたか、わずか数週間で、2011年マスターズでローアマチュアタイトルを獲得しました。 この災害で約18,000人が死亡しました。

松山は今回と10年前に日本で精神を高揚させてくれた菅義偉首相から賞を受けました。

多く:松山、2021年マスターズ優勝で首位を走って、日本のゴルフメジャー干ばつ終息

日本のゴルファー松山英樹(左)が2021年4月30日(金)東京国務総理室で菅義偉首相にプレゼントを渡している。 松山は金曜日マスターズゴルフで優勝し、東京で国務総理賞を受けた。 トーナメント。 (APを介してMasanori Takei / Kyodo News)

多く:松山英樹もこのマスターズ公演を期待していなかった。

シュガーは「災害10周年を迎え、被災地を継続励ましていただいて、大きな勇気を持っておられます。 「日本スポーツの発展に大きく寄与しているが、すべての人々に努力の重要性を知らせ、それらに夢と希望を与える成果は、本当に素晴らしいです。 “

READ  巨人岡本3年連続30発、先人を超えると成長せよ十分 - プロ野球:日刊スポーツ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close