世界

マドリード封鎖にパリ警報レベルの印象もコロナ第2波侵入に| ロイター

[マドリード/ストックホルム/モスクワ/パリ1日(現地時間)-欧州の新型コロナウイルス感染の第2波が広がる中、スペインの首都マドリードでウイルスの拡散抑制のためのロック(都市封鎖)措置が数日中に戻って導入されるようになった[마드리드/스톡홀름/모스크바/파리1일(현지시간)-유럽에신형코로나바이러스감염의제2파가펼쳐지는가운데스페인의수도마드리드에서바이러스확산억제를위한잠금(도시봉쇄)조치가며칠동안다시도입되게되었다

欧州の新型コロナウイルス感染の第2波が広がる中で、スペインの首都マドリードでウイルスの拡散抑制のためのロック(都市封鎖)措置が数日中に戻って導入されることになった。 マドリード1日撮影(2020年ロイター/ SERGIO PEREZ)

中央政府は、前日不要不急マドリード首都圏のほかの往来を禁止する措置を導入すると発表した。 マドリード自治州政府は1日、ロックの再導入に異議を提起しながらも応じる姿勢を示した。

ヨーロッパの国の首都でロックの再導入は初めてだ。 マドリードの人口は300万人。

通勤や通学、通院、買い物などは許容される。 レストランやバーの営業は午後11時までに制限される。 公園や子供の遊び場の閉鎖は、当分の間実施されない見通しだ。

スペインの新型コロナ感染者数は合計76万9000人と西欧では最多。 中マドリードの感染者数は全国レベルの二倍である。

フランスのベラン保健長官はこの日、過去24時間の間、パリ首都圏の感染者数が10万人のうち250人を突破したと、早ければ週明け5日、パリ首都圏のコロナ警報レベルを最高レベルに引き上げ見通しを明らかにした。 実施されれば、レストランやバーなどは、営業停止になる公算が大きい。

像は、パリに先立って新たな制限措置が導入されたボルドー、ニース、マルセイユでは、感染状況が改善されている兆しが見られるとした。

ロシアではモスクワの小ビャニン市場が事業主にとって、少なくとも30%の従業員を在宅勤務するように求めた。 モスクワで一日の新規感染者数が2000人に達していることを受けた措置。 週明け5日から実施する。

年齢65歳以上も持病を持つ従業員にも在宅勤務するように指示した。

小ビャニン市場はまた、モスクワ市内の病院でコロナ感染による入院者数が週5000人のペースで増加しており、子供の感染者が増加していると指摘した。

スウェーデンはこの日、新規感染者数が752人で、6月30からレベルとなった。 保健当局は感染者数の増加について、若年層が多くの職場での感染に起因しているとした。 また、ストックホルムでの感染者が大部分を占めている。

国では、ロックの措置を行わずに、マスクの着用に消極的な姿勢を見せているが、スペインやフランスなどの感染症の状況が深刻な他のヨーロッパ諸国のように感染者数が急増していない。 一方、この日のコロナ感染による死者はゼロだった。

*内容を追加しました。

READ  部分的にロック従う、ドイツのクリスマス限定の緩和? ! (神木桃子):J-CAST会社ウォッチ[전체보기]

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close