トップニュース

モスバーガージャパンはすき焼きハンバーガーで牛肉を倍増

Mos Burgerは、伝統的な日本の鍋の利点を組み合わせて、拒否できないハンバーガークロスオーバーを作成しました。 ハンバーガーチェーンは、モスのプレミアムシリーズの一部であり、ギザギザが回るTobikiri Torottama Skukiyakiバーガーを提供しています。

通常のバーガーとは異なり、「ジャンピングアウト」シリーズとしても知られているトビキリは、パンを越えて飛び出した超大型パティから名前をとりました。 すき焼きバーガーは日本の牛肉鍋に触発されました。 モスは牛肉パティに薄く切った牛肉シチューのスライスで倍増します。 牛肉2人前に半熟卵とネギがトッピングされます。 バーガーを仕上げるために、醤油、お酒、砂糖、みりん、すき焼き牛肉の基本材料であるバックストックを組み合わせたワリシタソースをふりかけて仕上げます。

バーガーは11月11日から日本全域のMos Burgersで公式に販売されます。 Tobikiri Torottam Sukiyakiバーガーの価格は約$ 5.20 USDですが、おなかがすいてダブルパティ版を探している人は約$ 8.20 USDを支払うと予想できます。

他のF&Bニュースでは、ピザハットの顧客はケチャップ病の性的表現に怒りを与えました。

READ  フォートナイト、リーグオブレジェンドバトルオブジャパンスクールeスポーツ大会11月中継予定

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close