トップニュース

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、大阪支社が第3の緊急状況を要請することにより、再閉鎖予定

英国のCOVID-19菌株が大阪を含む関西地域を迅速に占領することにより、吉村博文知事は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがある大阪府の第三の緊急事態宣言を請願することを発表しました。 最近緊急事態には、テーマパークのような「感染リスクが高い」場所を閉鎖する条項がKyodo Newsに応じて含まれます。

共同通信によると、、知事は大阪府を4月5日に課せられた準緊急事態で完全緊急宣言状態にアップグレードしようとします。 これは、昨年4月と5月に初めて発生した次の3つの緊急事態であり、今年1月から3月まで第二緊急事態になります。 類似緊急事態にもかかわらず、大阪は日曜日に記録的な1219件COVID-19の事例を記録した。

吉村知事は昨日、「感染リスクが高いテーマパーク、レストランなどの大規模な商業施設の閉鎖要請が必要である」と述べた。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、昨年2月29日から6月7日までの99日間、ドアを閉めた世界で唯一の閉鎖および再閉鎖されているユニバーサル・スタジオ・パークとなりました。 Yuriko Koike東京知事はまた、Kyodo Newsによると、東京ディズニーリゾートが再閉鎖されることができる別の緊急事態を宣言することができると言いました。

これらの物語が展開されている間、Universal Parks News TodayとWDWNTをお楽しみに。

より多くのユニバーサル・スタジオのニュースをしたいですか? 最新のWebサイトを確認してください。 万能 Parks News Today、全世界ユニバーサルパークのすべての最新の更新プログラムを確認してください! そして、私たちを介して社会の中で私たちに従ってください YouTubeチャンネル加えて、 ツイッターインスタグラム、および フェイスブック

READ  東京証券取引所、投資家にも様々なJapan Inc. 売却推進

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close