経済

ライダーは、停電後ユニバーサルスタジオジェットコースターに逆ぶら下がっていたレポートが明らかにした。

ライダーは、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで「ハリウッド・ドリーム – ザ・ライド」に座礁しました。

  • 大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでジェットコースターの上に35人が取り残さた報道が出た。
  • スカイニュースによると、一部のライダーは、2時間以上逆にぶら下がっていた。
  • 事件のビデオには、公園管理人が緊急通路を介してライダーを安全な場所に護送する姿が含まれています。
  • より多くの物語を表示するBusiness Insiderをご覧ください。

先週の金曜日の午後、大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで停電が発生し、合計35人がジェットコースターに足囲みました。 ジャパンタイムズ 報告した。

ライダーは、「ハリウッド・ドリーム – ザ・ライド(Hollywood Dream – The Ride)」ジェットコースターのトラックで最高点(約140フィート)の近くに2時間以上残っていたし、 WBAL TV と述べた。 いくつかのライダーは、 スカイニュース当たりは、その時間の間に逆にぶら下がっていました。 テーマパークの従業員は緊急通路を通って、乗客を避難させた。 朝日テレビ放送株式会社。

Sky Newsが共有した事件のビデオには、公園管理人がライダーを安全な場所に護衛する姿が含まれています。

人命被害は報告されておらず、停電の原因を調査しているとジャパンタイムズが伝えた。 先月には、ラスベガスのストリップのハイローラー観覧車が故障した後、座礁した乗客の映像が公開された。

乗客は約90分の間空気中で最大170mまでぶら下げられた、 インサイダーは、以前に報告されました。

毎週メールで当サイトを最大限に活用してください。

ビジネスインサイダー最初のページに移動 より多くの物語のために。

READ  BMW M3セダンの新型縦グリル採用... 3シリーズと決別したデザイン

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close