ラジャスタン:2人のラジャスタンの女の子が日本の桜科学プログラムに選ばれました。 ジャイプールニュース

1 min read
ジャイプール:ラジャスタン出身の二人の少女が、科学技術分野交換プログラムである日本の桜科学プログラムに選ばれました。

Hanumangarh地域のKaranpuraにあるKasturba Gandhi Balika Awasiya Vidyalayaの学生、PreetiとJaisalmer地域のPokhranにあるSwami Vivekanandモデルスクールの学生、Aayushi Paliwalがプログラムに参加します。

今回の行事は6月16日から22日まで東京で日本科学技術振興庁が主管するだろうと木曜日ジャイプール関係者が明らかにした。

二人の女の子は、日本に行く前の木曜日、ラジャスタン校教育委員会(RSEC)事務所で国営プロジェクトの責任者であるAvichal Chaturvediの歓迎を受けました。

Chaturvediは女の子を祝い、日本の滞在に関して管理者に必要なアドバイスを提供しました。


最近では、以下の記事も掲載しました。


日本のエスカルゴ起業家が「不可能」を達成する

高瀬朱英(76)氏は、40年間の試行錯誤の末、日本の松坂でブルゴーニュカタツムリを飼育する世界唯一の人だ。

ISB経営者教育デジタル変換プログラムで技術時代をリード

グローバルデジタルイノベーション市場は、2030年までに8兆9200億ドルに達すると予想され、これは企業とリーダーが運用効率と顧客体験を向上させるためにAI(AI)などの技術発展に適応する必要があることを強調しています。

日本、第三者アプリへのアクセスを保証する法律を制定

日本は、GoogleやAppleなどの巨大技術企業がプラットフォーム上の第三者のスマートフォンアプリや決済システムへのアクセスを許可しない場合、EUのデジタル市場法と同様に罰金を科すことを規定する法律を制定しています。

READ  米国が小惑星の脅威に対する防御を強化する必要があるという声が高まっています。
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours