世界

ラニーニャ冬の間ずっと、春は普段の状態になる可能性も(日直予報士2020年12月10日) – 日本気象協会tenki.jp

ラニーニャ冬の間ずっと、春は普段の状態になる可能性も

気象庁は10日、「エルニーニョ監視速報」を発表した。夏からラニーニャ現象が発生したとみられ、ラニーニャ現象は、冬の間は持続する可能性が高いと予想しています。春は普段の状態になる可能性もあります。



関連リンク

日直主任

日本気象協会本社

日直主任

臨機応変に日直予報士の記事を上げ! 「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象キャスターが交互に全国の天気を説明します。毎日の天気、季節の話題など、あなたの生活に密着した気象情報も…


おすすめ情報




READ  インドの閉鎖の圧力が増加します。 サージが再び記録を破る

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close