ロシア、戦争開始以来、キエフに対して最大規模のドローン攻撃を敢行したとウクライナの管理者が明らかにした。

Estimated read time 1 min read

バレンティン・オギレンコ/ロイター

警察が2023年11月25日、ウクライナのキエフでロシアのドローン攻撃で被害を受けた幼稚園の建物を調査しています。


キエフ、ウクライナ
CNN

ロシアは土曜日に最大規模のドローン攻撃を開始しました。 ウクライナの 地元の管理によると、侵攻が始まって以来、キエフの首都でした。

「合計75個程度 シャードドローン Primorsko-Akhtarskとロシアのクルスク地域の2つの方向から発射されました。 主な目標はキエフでした。」 ウクライナ空軍はテレグラムの投稿で今回の攻撃がドローンの「記録的な数字」だと説明しました。

防空軍はウクライナ6地域でイラン産ドローン71台を迎撃したが、ほとんどのドローンがキエフ地域で迎撃されたと明らかにした。

空軍は「空襲対応には対空ミサイル部隊、戦術航空部隊、機動火力団、電子全部隊が投入された」と明らかにした。 Kh-59誘導ミサイルもドニプロペトロウスク地域で破壊されたと付け加えた。

キエフの軍事政権のスポークスマンであるミカイロ・シャマノフは、首都に向かってさまざまな方向から来る複数のドローン波について説明しました。

キエフの1つのCNNプロデューサーは、ドローンが頭の上で揺れるときに、大きな爆発音と繰り返される跳ね上がりを聞きました。 市軍政権は住民に避難するように警告し、次のように述べた。 「多数の敵UAVがさまざまな方向からキエフに入っています! アラームが鳴るまで避難所に滞在するように促します!

Shamanovによると、今月のキエフに対する4番目のドローン攻撃でした。

キエフ市場Vitalii Klitschkoによると、キエフのソロミアンスキー地域で少なくとも2人が負傷しました。

Klitschkoは、Solomianskyi地域の住宅用建物やその他の非居住用建物など、いくつかの場所で火災が発生したと述べた。

彼はSolomianskyi地区の5階建て住宅の2階が損傷し、墜落したドローンの残骸がDniprovskyi地域とHolosiivskyi地域の2つの住宅用建物に落ちたと付け加えました。

別の声明で、キエフ市軍事行政府の首長であるセルヒ・ポフコは、ソロミアンスキー地域でドローンが墜落した後、幼稚園の敷地で火災が発生したと述べました。

国家エネルギー省は最近キエフに対する攻撃で加工船の電力が遮断され、都心の77の住宅用建物と120の施設に電力が供給されないと明らかにした。

ウクライナのエネルギー会社DTEKは、土曜日の後半にすべてのキエフの住民に電力が回復したと発表しました。

昨年の冬、ロシアはウクライナのエネルギーインフラを無力化するために継続的なミサイル攻撃とドローン攻撃を行いました。

ウクライナ西部のフメルニツキ(Khmelnytskyi)は、爆発による衝撃波が原子力発電所を含む地域インフラを損傷するなど、定期的な攻撃対象となりました。

国際原子力機関(IAEA)は先月、クメルニツキ原子力発電所近隣地域を揺るがして「強力な爆発」が発生し、衝撃波が窓を壊し、一部の外部放射能観測所の電力を一時的に遮断したと明らかにした。 IAEAの専門家らは工場近くでドローン2台が撃墜されたと伝えた。

IAEAは今回の事件が「現在進行中の軍事的葛藤の中で核安全と安全保障に対するリスクをもう一度強調した」と話した。

この冬の国家エネルギーへの懸念がまだ残っている中で、DTEKは過去7ヶ月間にインフラを復元し、生産量を増やし、施設の防御力を強化するために努力しました。

DTEKのCEOマキシム・ティムチェンコは、「復元できるものを復元し、バックアップ機器を購入し、発電所の周りに防衛施設を設置しました」と述べた。 今月初め、CNNに語った。

ウクライナ国防情報局副局長バディム・スキビツキ(Vadym Skibitsky)はウクライナに対する攻撃があったと明らかにした。 エネルギーグリッド 今回はロシアが成功するのが難しいでしょう。

市民も電力網が崩れる可能性に備えてきた。 全国的にエネルギー貯蔵システムを設置する企業は、人々がスタンドアロンソリューションを探し、企業と企業が発電機と二次電池を購入するにつれて需要が大幅に増加したことを確認しました。

READ  エクアドル:大統領候補Otto Sonnenholznerの近くで撮影
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours