世界

ロシア侵攻で破壊されたウクライナの歴史的、宗教的遺跡

報告によると、ウクライナの少なくとも53の遺跡が破損しています。

国連教育科学文化機関(UNESCO)は、進行中のロシア戦争中にこれらの貴重な遺跡を保護するためのさらなる保護措置の実施を促しました。

ユネスコの報告書には、29の宗教遺跡、16の歴史的建造物、4つの博物館、4つの記念碑が完全にまたは部分的に毀損されていることが報告されています。

エルネスト・オトネ(Ernesto Ottone)ユネスコ文化部事務局長は、記者会見で「我々は人道的(文化的)遺産次元の状況について非常に懸念している。人類の遺産が(ウクライナで)危険にさらされている」と述べた。 。

北ウクライナでロシアの撤退は「遅いが目立つ」:Zelenskyy

ボロディミールジェレンスキーウクライナ大統領は、夜のスピーチからロシア軍が撤退していると述べた。

ジェレンスキーは「占領者たちが我が国の北から軍隊を撤収している」と話した。 「撤退は遅いが、目に見える」

ウクライナ大統領は「どこかが戦闘に追放される。どこかで自ら席を離れる。その後は、完全な災害と多くの危険が盗まれている」と付け加えた。

ロシア、さらなる経済措置に直面する:ウクライナの管理

ロシア軍はウクライナチェルニヒフで戦闘後、装甲車50台以上を失った。

翻訳: “チェルニヒブ地域で最近の敵軍は50台以上の装甲車と [other] 車。」

「特にChernihivの近くのShestovytsiaの村で多くの住民が解放されました。一緒に勝ちましょう!」

ウクライナ、ロシア軍がチェルノブイリを去ったと主張

ウクライナの国営エネルギー会社Energoatomは、金曜日にロシア軍がチェルノブイリ原子力発電所の統制権を返したと述べた。

Energoatomは、兵士が閉鎖された工場周辺の排除区域にある森の塹壕を掘り、「かなりの量の」放射線を受けた後に撤退が発生したと主張しました。

もっと読む: ウクライナ、ロシア軍がチェルノブイリを去ったと主張

米国、ウクライナに3億ドルの軍事装備を支援

米国は、ロシアとの戦争が続くにつれて、ウクライナに追加で3億ドルの軍事装備を提供すると国防省が発表した。

ジョン・カービー米国防総省のスポークスマンは、金曜日の夜の声明でさらなる支援を共有し、新しいパッケージはウクライナに「新しい能力を提供するための契約プロセスの開始を意味する」と述べた。

米国は戦争の勃発後、ウクライナに16億ドル以上を提供しました。

AP通信はこのレポートに貢献しました。

READ  深セン、SEGプラザ:中国の高層ビルが揺れながら、人々は恐怖に包まれています。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close