エンターテインメント

ワールドミュージック&クッキングフェスティバルがミズーリ州南部から戻ってきます。 – Newstalk KZRG

ジョフリン、ミズーリ – 第7回年次世界音楽&料理祭りは、4月23日土曜日の午後5時から7時30分まで、Missouri Southern State UniversityのNorth End Zone施設で開催されます。

「私たちがイベントを開催して2年になりました」と大学国際学研究所の助教授であり、今年の祭りの主催者であるAaron Carmichaelが語りました。 「計画中だったが、2020年のコロナ事態によりキャンセルすることになりました。」

イベント期間中、留学生、教職員、従業員、コミュニティメンバー、組織が各国の料理サンプルを$1に提供します。 12ドルのブレスレットも用意されており、出席者は利用可能な各料理の1つを試食できます。

Carmichaelは、食品の提供が中国、スペイン、日本、フィリピン、メキシコ、ホンジュラス、ベトナム、フィンランド、オーストリア、ナイジェリア、イギリス領バージン諸島、ブラジル、ペルー、アメリカを代表すると述べた。

エンターテイメントのスケジュールは次のとおりです。

午後5時:Tree Trails TaikoのTaikoドラム演奏

午後6時:スプリングフィールドから来たキズナイルミ友好グループが日本の伝統舞踊を披露します。

午後6時45分 – MSSUの留学生が演奏する音楽

Carmichaelは、「祭りはコミュニティに開かれています。 「それはキャンパスの内外で私たちのコミュニティの食べ物、文化、音楽、そして多様な人々を祝う方法です」。

詳しくは下記をご覧ください。 www.mssu.edu/world-festival

READ  梅澤南がCA駅」突破ファイル "再現ドラマ初出演 - 坂道:日刊スポーツ

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close