ヴィトルは日本で鈴木と対決する。

Estimated read time 1 min read

元ALAボーイVirgel Vitorは2023年8月24日、日本の東京五楽園ホールで8ラウンダーで元素人抜群の鈴木豊広と対決しながら、スーパーフェザー級部門で引き続き上昇するようです。

Vitorは5月25日、タイで開かれたタイ・カンピー・パヨン(Thai Campee Phayom)を第2ラウンドKOで破った。

2019年にベテランMark Anthony Geraldoに敗れた後、26歳のGeraldoは8連勝を収めました。 WBCベルトに加えて、彼はArnon Yupangを第3ラウンドKOで破り、WBO(World Boxing Organization)オリエンタルスーパーフェザー級ストラップを獲得しました。

一方、鈴木は印象的な素人キャリアを築いた。 彼は青少年オリンピックで銀メダルを獲得しました。

26歳の鈴木は、2022年に日本でPornthep Wadngamの1ラウンドストライキでプロランクに切り替えました。

彼はまた、Attanon KunlawongとKittithat Ungsrivongsに対抗するノックアウトの勝利で、次の2試合で勝利しました。

Vitorは14ノックアウトで21-2、Suzukiは3ノックアウトで3-0です。

また、同じショーで行動を見るのはJestin Tesoroです。 テッソロは8ラウンドの試合で吉村吉村と対戦。

テソロは9-5で5KOを、木村は14-3-1で9KOを記録した。 / EKA

婦人声明

SunStarのウェブサイトは友好的な議論を歓迎しますが、このサイトに投稿されたコメントは必ずしもSunStarの経営陣や関連会社の見解を反映しているわけではありません。 SunStar は、ここに掲示されたコメントを予告なく削除、複製、または修正する権利を留保します。 不適切な投稿は自動的に削除されます。

フォーラムルール

ポルノを使用しないでください。 いくつかの言葉は禁止されています。 テーマに忠実です。 ディスカッションから離れないでください。 一貫性を保ちます。 音を鳴らしたり大文字を使用しないでください。

READ  ソフトボールワールドカップで世界中のチームに任命されたダーラムボール選手
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours