エンターテインメント

三浦春馬さんにセクハラ?ドラマ「ドン愛」に陰謀…「悪意を感じる」 – まいじつ

(C)まいじつ

今年7月に死亡した俳優の三浦春馬さんの遺作ドラマ「直接お金の間の愛の開始」(TBS系)の第4話・最終回が10月6日に放送された。 多くの視聴者が三浦さんの姿に、様々な考えを出す中で、いくつかのインターネットの民は、「ガスライティング」という名前の空説をかきたてている。

ガスライティングは1944年公開のアメリカ映画「ガスなど」に由来する心理的虐待の一つ誤った情報を信じすることにより、被害者が自分を責めるように誘導マインドコントロール機能する。

「このドラマは、「反日」「骨」に関連した小物がたくさん登場しています。第1話では、会社の机の上に本「日本は沈没する」が置かれて三浦さん演じる猿渡慶太の部屋のクローゼットや都市の雑貨店に「スケルトン」のおもちゃや人形を確認することができます」(インターネットメディア編集)

他にも慶太が主人公レイコ(松岡まゆ)にお申し付けされて作成することになったお小遣い帳は「ホネホネ猿くん」という仮想の製品名が。 また、このドラマの演出担当だったAさんが自分のインスタンスに骨関連記事を繰り返しているので、視聴者の間では、「乾いた三浦さんが製作陣総出でブーイングしているのは?」との憶測が広がった。

また、玲子との出会いのきっかけとなった豆皿の柄やキャラクターの名前、さらにニックネームよく着ていたシャツの柄など、随所に “猿”をモチーフにした小物が登場する。

陰謀論沸騰ネット民

“”猿レベルの性欲」「猿! 」など、日本の「猿」の動物以外の意味はあまり良いとはいえない。そして、ケイは仲間などから城で一文字における「猿」と呼ばれています。このようなことを急逝に接続しようとする熱心オカルト研究はインターネットに多い」(前のネットメディア編集)

実際にインターネット上では、

「恐怖以外の誰にもない」
「骨首をくくっようなおもちゃドラマセットにこのことは、無神経か悪意を感じます」
「猿と骨がいっぱいドラマだった。サル担当と骨責任があったのだろうか。スタッフの皆さんは誰の指示で意味を持った衣装と激しい小物を集めたか」

などの噂を完全に信じてしまう人が続出。 一方、

「無理にこじつけ起動すると、一気に嘘くさく見える “
「抑止や都市伝説良い…悲しいことが発生した場合、何かの原因を見つけないみんな不安なのだろうか」
「抑止がすごい。でもよく考え、私はね。しっかりとした証拠もないのに…」
“お金の愛を急逝の原因がしたい人抑止すごくない?笑」

など呆れ返ってしまう人も多いようだ。

もちろん真実はわかりませんが、インターネット民意抑止力に感服だ。

[함께 읽고 싶은]

READ  乃木坂46人遥これからドラマも模索? 「閻魔堂サラの推理奇談」出演の快挙| Real Sound |リアルサウンド映画部

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close