スポーツ

不遇久保建英「3試合連続出演せず」でもエメリーが評価した「久保だからこそできること」とは? – リーガエスパニョーラ – Number Web

難しい局面に立たされたまま「TAKE」の2020年は幕を閉じた。

現地時間12月29日に開かれたスペイン1部リーガ第16節のセビージャとの試合でビジャレアル所属久保建英は出場機会を与えなかった。 リーグで12月19日オサスナ戦で3試合連続グラウンドに立てないのだ。

リーガは年初早々にも試合があるので、年内という区分は、大きな意味がないかもしれない。 さらに、一度の数字を出しておけば、開幕から今まで13試合出場でゴールをアシストすべて記録していない。


ビジャレアルでの現象をおなじみの中西哲夫氏分析いたします。

◆◆◆

久保が出場することができない」の3つのチームの状況」

久保建英についての話はビジャレアルのチーム状況を整理します。

29日セビリアまで16試合を消化してビジャレアルは6勝8分け2敗で5位を走っています。 負けたのは第3節のバルセロナ戦最近セビリア戦でリーグでは約3ヶ月の敗北せずに戦ってきた。 引き分けが多く勝ち点嫌ような見解がありますが、ある程度は結果が出ている。 現在ビジャレアルは試合ごとにメンバーを大きく変える必要がないと言うことができます。

戦術の変化もありました。 シーズン序盤は4-2-3-1と4-4-2が採用され、どのシステムでもオフェンシブなMFとFWが4人ピッチに立っていました。

しかし、このところのウナイ・エメリ監督は、4-3-3を使用することになるでしょう。 中盤がアンカーと2人のインサイドハーフで構成されて電線は3位になりました。 オフェンシブプレーヤーの出場権が一つ減ったです。

チームがそれなりの雰囲気を維持し、システムの変更に枠が減ったことに加え久保自身にも出場機会減少の理由はあるでしょう。 ヨーロッパリーグでは得点もアシストも決定しているが、リーグで目に見える結果を残すことができません。

若い大豆と後悔 “ベティス戦」

久保は対照的に、18歳のジェレミーピノ20歳のフェルナンドニノはリーグで得点をしています。 期限付き移籍で加入している久保のような選手より育成組織出身の若いを中長期的な観点から成長するという考えがクラブ側にあってもおかしくないでしょう。

[다음 페이지]若い大豆と後悔 “ベティス戦」

READ  ラグビーワールドカップ:ビエンナーレ形式が興味深い概念とトーナメントディレクター| ラグビーユニオンニュース

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close