世界シニア選手権大会韓国江陵で開幕

1 min read

2023年世界シニアカーリング選手権大会が4月21日金曜日2018平昌冬季オリンピック競技場の一つである江陵ホッケーセンターで開かれる予定です。

今回の大会は男女チームの公開エントリーだ。 この選手権に参加するには、プレイヤーはイベント年度の前年の6月30日までに50歳以上でなければなりません。

合計15の女性チームと24の男性チームが、25の国家会員協会を代表してイベントに参加します。

女子チームは2つのラウンドロビングループで試合を繰り広げる。

グループA:カナダ、イングランド、香港、日本、リトアニア、ニュージーランド、スウェーデン、アメリカ

グループB:オーストラリア、チェコ、フィンランド、アイルランド、ラトビア、スコットランド、スイス

男子チームは3つのラウンドロビングループで試合を繰り広げます。

グループA:ベルギー、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、ハンガリー、日本、ポーランド

グループB:イングランド、ドイツ、香港、韓国、ラトビア、ニュージーランド、スウェーデン、スイス

グループC:オーストラリア、エストニア、アイルランド、ノルウェー、スコットランド、スロベニア、アメリカ、ウェールズ

女子部ラウンドロビンの試合は4月22日土曜日に始まり、4月27日木曜日まで25セッションにわたって行われます。

その後、各組上位3チームがプレイオフに進出する。 両グループの勝者はまもなく準決勝に進出する。 各組2位と3位チームはクロスオーバー予選戦を行い、優勝チームも準決勝に進出する。 予選戦と準決勝戦は共に4月28日金曜日に行われる予定です。

銅メダル決定戦と金メダル決勝戦は4月29日土曜日に行われます。

男子ラウンドロビンの試合は4月21日金曜日に始まります。 また、4月27日木曜日に終わる男子ラウンドロビンの試合には25のセッションがあります。

ラウンドロビン後、グループ優勝者、2位チーム、3位3チームのうち、上位2チームが4月28日金曜日に8強戦と4強戦を行います。

銅メダル決定戦と金メダル決定戦は4月29日土曜日女子メダル決定戦と同時に開かれます。

世界シニア選手権大会と同時に、2023年世界混合ダブルスカーリング選手権大会が近くの江陵カーリングセンターで開かれ、20チームが参加します。

2023年世界シニアカーリング選手権大会を控え、世界カーリング連盟と協力してください。 TikのトークTwitterインスタグラムFacebook そして ウェイボ そしてハッシュタグ検索 #カリング #WSCC2023

READ  PlayStation Plus Premium会員向けのPS5クラウドストリーミングリリース – PlayStation.Blog
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours