世界選手権大会は、カタールと地域で柔道を強化すると日本特使が語った。

1 min read

前田さとしカタール駐在日本大使。 PICサリムマトラムコット/ザペニンシュラ

2023年にドーハで開催される世界誘導選手権大会は、日本の武術やオリンピックスポーツを促進するだけでなく、カタールと地域で最もよく知られている伝統的なレスリングスポーツを大いに発展させます。

カタール駐在日本大使HE Satoshi Maedaは「このイベントがカタールとカタールの誘導振興に大きく貢献すると確信しています。 [Middle East] 地域。」

大使は、オリンピックスポーツの広報に加えて、今回のイベントは「スポーツと文化分野で日本とカタールの両者協力を強化する」と確信すると述べた。

彼はまた、カタールオリンピック委員会と日本大使館が、今回のイベントをきっかけに様々な領域で両国関係をさらに強化するため、イベント前とイベント期間中に可能なパートナーシップについて積極的に議論していると明らかにしました。

前田は「世界誘導選手権大会がカタールで開かれてとても嬉しくてときめく。 カタールにいる日本人コミュニティ、在日日本人、そして私自身もこのイベントを切に待っています。

前田大使は「大会を訪れて日本柔道選手たちの世界最高水準の試合を見守ってください!」と付け加えました。

メッセージの中で、国際誘導連盟会長のMarius Vizerは次のように語った。 ドーハでは、私たちは壮観、卓越性、友情の完璧な調和をお楽しみください。 すべての大陸の選手がここで再び歓迎されます。」

今回のチャンピオンシップの前に、カタールは2021年世界誘導マスターズを開催しました。

「パリ2024に向けてスポーツコミュニティに力を注ぎながら、安全、公正なプレイ、インスピレーションを優先する環境内でドーハで私たちのスポーツを披露します」

パリ2024の柔道の試合は、7月27日から8月3日まで、男性、女性、ハイブリッドチーム部門で行われます。

世界誘導選手権大会 – ドーハ2023は5月7日から14日までアリビンハマドアルアティヤアリーナで開催されます。

READ  マシュー・アキノは、日本の国のバスケットボールプールの一部として最善を尽くすことを誓います。
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours