中国、新事例の急増により900万都市閉鎖

1 min read

北京(AP) – 金曜日、中国は、900万人の住民を閉鎖するように命令しました。

住民は家に留まらなければならず、家族の一人が2日に1回ずつ食べ物やその他の生必品を買いに外出することができます。 すべての居住者は3回の大規模テストを受けなければならず、非必須事業所は閉鎖され、交通網は中断されます。

東部山東省で500,000人の人々がいるYuchengを含む最新の閉鎖は、中国がいくつかの初期の兆候にもかかわらず、過去2年のほとんどの間行われた流行への厳しいアプローチに固執していることを示しています。 当局がより標的化された措置を施行するという点です。

中国は金曜日に全国で397人の地域感染症例をさらに報告し、そのうち98人は中国自動車産業の中心地である昌春を囲んでいる吉林省で発生しました。 先週末に最後に発症した後、地域全体で1,100人のケースを超えました。

金曜日の創春で2件の事例が報告され、ここ数日間で合計78件となりました。 当局は、感染症に対する中国の「無関心」アプローチに基づいて、1つ以上の症例が発見されたすべてのコミュニティを閉鎖すると約束した。

近隣地域と名前が同じ吉林省でも93人が追加で確認された。 当局はすでに都市に部分的な閉鎖を命じ、他の都市との旅行の接続を切断している。

キャンパスで集団感染が報告された後、吉林農業科学技術大学の管理が解雇され、学生たちはソーシャルメディアで良性反応を見せた人々が劣悪な環境の学校図書館やその他の建物に監禁されていると不平を言いました。

国営CCTVによると、学校は74人の確認されたケースを登録し、6,000人以上の人々を検疫に移しました。

航空写真には防護服を着た学生たちが寒くて暗いところで転学を待っている様子が見られました。

READ  アルシャバブ、ソマリア首都ホテル攻撃
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours