中国、日本に東京の軍事力増強が問題だと言う

Estimated read time 1 min read

東京、2月22日(ロイター) – 中国のある上級外交官は、日本外交官に北京が日本の軍事力増強について非常に懸念しており、4年ぶりに公式安保会談で「冷戦精神」を採択したことについて日本を非難したと言いました。

スンウェドン中国外交部副部長は14日、東京で山田重雄日本外務相と会談を開始し、「正直言って、私たちは日本が新しい国防および安全保障文書を公開することについて懸念している」と話した。

東アジアの近隣諸国間の緊張緩和を目指す安保会談は、ロシアがウクライナを攻撃した後、中国が台湾を統制するために軍事的行動に頼り、そうすることで日本を巻き起こさせるという東京の懸念とともに出てきました。

日本は米国以外の地域で米軍が最も集中しているところです。

村上さくら記者。 チームケリーの記事。 Christopher CushingとStephen Coatesの編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  日本、オリンピック心配にCOVID-19ワクチン接種開始
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours