Breaking News

中国が日本を抜いて自動車輸出1位に上がった。

1 min read
ファイル – 2012年12月20日東京西川崎港の輸出団地用車。 日本自動車産業協会の資料によると、昨年中国は日本を抜いて世界最大の自動車輸出国となりました。 (笠原浩二, Copyright 2024 The Associated Press. All Rights Reserved.)

東京 – 日本自動車産業協会のデータによると 中国が日本を追い越した 昨年、世界最大の自動車輸出国になった。

日本自動車製造協会によると、2023年に日本は前年比16%増加した442万台を輸出し、国内自動車販売は合計478万台に達した。

先に国防省が発表した数値によると 中国自動車メーカー協会、 中国は昨年491万台の車両を輸出した。 これは前年度と比較してほぼ58%増加した数値です。 増加の大部分は、電気自動車とハイブリッド自動車の出荷によって主導された。

日本の自動車輸出は2022年に合計420万台を記録しました。 2017年から日本は最大の輸出国の座を守ってきました。

全体的に日本の自動車販売は2000年以来、ほとんど減少傾向を見せています。

トヨタなどの日本メーカーJAMAグループに属するトラックやバスを作る人を含め、 電気自動車を開発してきて、 しかし、彼らはハイブリッド、燃料電池、その他の種類のパワートレインにも投資しています。


READ  東京オリンピック」何でも起こることができる「日本長官
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours

Pixel 8 Super Bowl広告は、カメラとガイド付きフレームに関するものです。

ゴールキーパー問題が日本のアジアカップ希望を脅かす