世界

中国の量子コンピュータの世界で最速のスーパーコンピュータで6億年かかる計算を200秒で完了写真1枚国際ニュース:AFPBB News

[12 월 8 일 Xinhua News]中国科学技術大学(University Of Science And Technology Of China)は4日、同大学の潘建偉(Pan Jianwei)氏など76光子量子コンピュータのプロトタイプ「第9章」の構築に成功したと発表した。 現在、世界で最も高速なスーパーコンピュータで6億年かかる数学アルゴリズム、ガウス宝城サンプリングのソリューションを見つける200秒しかかからないという。 この進展に伴い、中国は「両者の優位性」を実現した、世界で二番目の国となった。

この大学の陸朝陽(Lu Chaoyang)教授は、「両者の利点は、一つの障害物のようなもので、新たに生まれた量子コンピュータのプロトタイプが問題で最も優れた既存のコンピュータの計算能力を上回ったとき、今後さらに多方面での優位性を持つことができることを証明している」と指摘した。 世界の学界が長年このマイルストーン転換点の到来に非常に注目して期待していたと述べた。

READ  南フランスの海岸で、少なくとも9人溺死水泳

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close