中国は2023年にグローバル自動車輸出部門で日本の王座を占めたとデータによると

Estimated read time 1 min read

日本自動車工業協会(JAMA)の資料によると、中国は昨年日本を抜いて世界最大の自動車輸出国になった。

中国の自動車部門は、近年、電気自動車への膨大な投資により活況を呈しており、日本企業はこの分野にさらに注意を払ってきました。

水曜日に発表されたJAMA数値によると、日本は2023年に442万台の車両を出荷しました。 これは今月、中国自動車メーカー協会が報告した通り、中国が輸出した491万台と比較されます。

READ  日本の与党、LGBTの権利のためにオリンピック憲章違反の疑い| 日本の
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours