エンターテインメント

乃木坂46人遥これからドラマも模索? 「閻魔堂サラの推理奇談」出演の快挙| Real Sound |リアルサウンド映画部

乃木坂46少年はるかが11月7日放送のよるドラマ「閻魔堂サラの推理譚」(NHK総合)2回にゲスト出演する。

ミステリー作家見落とし哉多の人気シリーズを実写化した本作は、閻魔大王の娘主人公サラ(中条彩美)が殺害された被害者に「現世に行ってリターン」を歩いて誰が、何を、どのように死んだのかを推理する姿をグリーン異色オムニバスミステリー。 8回にゲスト出演者は、第1回大関ユタ州に始まり、黒島結菜、R-指定(Creepy Nuts)村上淳、牧瀬リホグァ豪華ユニーク迎えた。 あくまでも主演は中条彩美だが、物語の軸となるのは毎回ゲスト役。 第1回がそうであったように、第2回もがきはるかが演じる向井由芽がメインとなるものである。

注目ポイントは、ゲストに満足し、ドラマに個人として単独初出演である。 乃木坂46は、ドラマ初主演となった「初森べマーズ」(東京/ 2015年)から「ザンビア」(日本TV / 2019年)、「乃木坂シネマズ〜STORY of 46 ‘(FOD / 2019年)に至るまで、乃木坂46は、グループの範囲で複数のメンバーが出演するパターンがある。そこでは、各メンバーがソロで活躍しているのが今の乃木坂46の現象である。

前述した「ザンビア」の主演を飾る最近では、映画「映像研究所には手を出すな! “に出演も記憶に新しい齋藤飛鳥は2018年の映画「その頃は、私たちが好きだった少女」でヒロインを演じ、ドラマ「リモート殺害”(日本TV / 2020年)では、神秘的な役割に強烈なインパクトを残した。

「映像研究所には手を出すな!」(c)2020「映像研究所」実写映画化作戦会議(c)2016大童澄瞳/小学館

堀未央奈は2019年の映画「ホットギミック女満たすボーイ」で映画初出演で初主演に抜擢。 ヤマト結希監督が描く新時代の青春恋愛映画で堀自身も俳優を意味する大きなきっかけになる作品となった。

1期生の斉藤、2期生の堀に非常に勢いがあるのは3期生の山下水樹。 斎藤と一緒に「映像研究所」出演メンバーとして知られているが、2018年には映画「日々是好日」で樹木希林との貴重な公演をして、あとはドラマ「済州クリニックで乾杯を」(BS東京)に出演、ドラマ「全英少女-VIDEO GIRL MAI 2019 – 」(東京)でヒロインを演じて話題になった。 「THE突破ファイル」(日本のTV系)の再現ドラマにも、多くの場合に出演して、着実に経験を重ねながら女優としての知名度を広げている。

そんな先輩メンバーに続く存在になることができるのが、今回の「閻魔堂サラの推理奇談」に出演する4期生少年。キャリアとしては、4期生メンバーが出演したドラマ「ウォンスンイウル会う」(dTV)に出演経験はあるが、乃木坂46という枠を飛び越え出演は初めて。過去のインタビュー(人遥×清宮レイ×柴田柚菜が言うには、乃木坂46 4期生進む」よりプロ意識を持ちたい」)でゲストに満足し言ったように、「ウォンスンイウル会う」で演じたマコは人と似ている部分が多い等身大の役割だった。一方、「閻魔堂サラの推理奇談」で演技する高校生の向井由芽は前髪を割ったツインテールといういつものゲストの喜びとは異なる外形少女。 貧しい生活の中でも強く生きる姿、サラの掛かるゲームを熱心に推理する姿は、今までにハラン喜ん見せたことのない俳優として新たな一面を照らすだろう。

READ  アニメ「ヘタリアWorld★Stars」が2021年春に始動! イタリアの駅の浪川大輔、ドイツ駅・安元洋貴などキャスト陣から喜びのコメント到着| PASH! PLUS

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close