Economy

九州新幹線8日、通常のダイヤモンドJR九州在来線は順次再開も「一日中運休」先駆けと| 乗ってもニュース

鹿児島の門司港〜アラガンは減便ダイヤモンドです。

拡大画像

九州新幹線「つばめ」に使用されている800系(2011年5月に恵知仁撮影)。

JR九州が2020年9月8日(火)の運転計画を発表した。 九州新幹線博多〜鹿児島中央間の始発から通常運転する予定です。

在来線は次のとおりです。

●鹿児島

・門司港〜アラ:始発から本数を減らして運転

・荒尾〜八代:正午頃から本数を減らして運転する。 15時頃から正常に

・仙台〜鹿児島中央:始発から通常

●山陽本線

下関〜門司小倉:始発から通常

●可視線

・西戸崎〜海:始発から通常

●筑豊予選

・若松〜桂 – 原田:始発から通常

●篠栗線

・桂〜吉塚・博多:始発から通常

●日田彦山線

小倉・城野〜添田:始発から通常

・添田〜夜明け・ヒーター(代行バス):始発から通常

●後藤寺線

・新飯塚〜田川後藤寺:始発から通常

●長崎本線

・トス〜肥前大浦:始発から本数を減らして運転

・肥前王〜長崎(カミンなどを通じて):始発から運転保留

●佐世保線

・肥前山口〜佐世保:始発から運転保留

●大村線

・ハイキー〜諫早:始発から運転保留

●唐津線

社久保田〜西唐津:18時頃から本数を減らして運転

●筑肥線

・姪浜〜筑前前原:始発から本数を減らして運転

・筑前前原〜西唐津:6時頃から本数を減らして運転

・西唐津〜伊万里:一日運休

●ミスミ線

・熊本・ウド〜三角:16時頃から本数を減らして運転する。 17時頃から正常に

●久大本線

・久留米〜ヒーター:始発から本数を減らして運転

・ヒーター〜豊後森:始発から運転保留

・豊後森〜湯布院〜庄内(代行バス):始発から通常

・庄内〜大分:始発から通常

●豊肥本線

熊本〜肥後大津:6時頃から本数を減らして運転する。 15時頃から正常に

・肥後大津〜豊後竹田:一日中運休。 9日(水)始発から正常

・豊後竹田〜大分:始発から本数を減らして運転

●日豊本線

小倉〜柳ヶ浦:始発から本数を減らして運転

・柳ヶ浦〜佐伯:始発から通常運転

・佐伯〜延岡:始発から運転保留

・延岡〜西都城:始発から本数を減らして運転

・西都城〜鹿児島中央:始発から運転保留

●宮崎空港線

・南宮崎〜宮崎空港:始発から本数を減らして運転

●日南線

・南宮崎〜時:始発から本数を減らして運転

●肥薩線

・八代〜ヨッシー:一日運休(7月豪雨被害による)

・ヨッシー〜隼人:一日運休

●ギトト線

・導電性〜ヨッシー:始発から本数を減らして運転

●指宿枕崎線

鹿児島中央〜五位野:始発から本数を減らして運転

・五位野〜指宿:始発から運転保留

・指宿〜枕崎:一日中運休

台風10号の影響で、7日(月)は、JR九州の各路線・全列車が運休です。

会社によると、現在、多くの先駆的に検査を進めており、その結果に応じて計画が変更されることができると言います。 最新の運行状況は、JR九州のウェブサイトも一緒に確認するように呼びかけています。

【了】