トップニュース

五輪2ヶ月前、アメリカ、COVID-19による日本の旅行禁止勧告

ワシントンDC – 米国国務省は、 「旅行禁止」勧告 月曜日、日本の場合、高レベルのコロナウイルス感染でアメリカ人に日本を旅行していないことを促しました。

この勧告は、東京オリンピックが7月23日に開始される2ヶ月未満の初心者の夏季オリンピックがどのように安全であることをの疑問を呼び起こす。

国務省は、疾病管理予防センター(CDC)の後諮問を発表しました。)日本の旅行通知を「レベル4」に上げました。 COVID-19レベルが「非常に高い」という意味です。

この勧告は、COVID-19について、完全に予防接種を受けた人たちにも適用されます。

CDCは「現在の日本の状況のた​​めに、完全に予防接種を受けた旅行者でさえも、COVID-19の亜種に感染して拡散される危険にさらされることができ、日本へのすべての旅行を避ける必要があります。

しかし、日本を旅行する必要がある場合は、CDCの可能な限り自分を守るために、事前に予防接種を受けるようにとします。

CDCはまた、日本を旅行する人たちは、顔を妨げるものを着用と社会的距離を置くを含む、日本の推奨事項や要件に従わなければならないと言いました。

国務省は、日本を訪れる旅行者は、病気の人との接触を避け、手を清潔に保つのと同じ良好な衛生を実践して、事前に医療提供者と旅行について相談しなければならないと言いました。

日本で米国に帰国した場合、 米国大使館と領事館 日本では、2歳以上の米国に入国するすべての航空会社の乗客は旅行後3日以内にCOVID-19ウイルススキャン、音声検査を受けなければならないと言います。 または米国を訪問する旅行者は、旅行前90日間COVID-19で回復された免許証がある医療サービス提供者の文書を提供することができます。

READ  天2連勝突破インディアンス戦の先発/速報中 - MLBライブ速報:日刊スポーツ

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close