ゲーム

人気のカジノゲーム、ルーレットの必勝法を紹介

オンラインカジノでは、たくさんの種類のカジノゲームをプレイすることができます。その中でも、初心者の方でも利用しやすいオンラインカジノゲームとして人気を集めているのが、ルーレットです。

そこでこの記事では、ルーレットで利用できる必勝法を紹介します。ルーレットでなかなか勝てないという方は、以下の必勝法を利用してみましょう。

ココモ法

ココモ法とは、ルーレットで使用することができるシステムベッティングの1つです。ココモ法は3倍配当のゲームで利用することができます。つまり、ルーレットのカラム、またはダズンに賭けるときに有効な戦略です。

ココモ法では、1回勝利するだけでそれまでの損失額をすべて取り戻すことができます。

ココモ法では、負けた時に前回と前々回の賭け金の合計を次のゲームで賭けます。

例えば、最初に1ドルを賭けて、ゲームに負けたとしましょう。その次のゲームでも同じように1ドルを賭けます。そして、このゲームでも負けてしまったと仮定します。

次のゲームでは、1回目の賭け金1ドルと2回目の賭け金1ドルの合計である2ドルを賭けます。さらにこのゲームで負けてしまった場合は、2回目の賭け金1ドルと3回目の賭け金2ドルの合計である3ドルを賭けます。

これを繰り返していき、1度勝利したら、次のゲームでは最初の賭け金に戻します。この時、それまでの損失額をすべて取り戻すことができる事に加えて、利益が出るのがココモ法の特徴です。

2コラム・2ダズン法

2コラム・2ダズン法はルーレットの有効な戦略として、多くのプレイヤーが活用しています。

2コラム・2ダズン法とはその名の通り、コラムとダズンのベットを組み合わせたベット方法です。2コラム・2ダズン法は、ローリスクローリターンの戦略であり、利益を得ることが目的ではなく、のんびりとルーレットを楽しみたいという方におすすめです。

ヨーロピアンルーレットの場合、0~36までの全部で37個の数字があります。この中から2つのコラム、2つのダズンを選択すると、合計16個から32個までの数字をカバーすることができます。すると、最大86%まで勝率を上げることができるのです。そして、少ない資金で長くルーレットを楽しめるのが2コラム・2ダズン法の魅力だといえます。

ただし、2コラム・2ダズン法で利益が発生するのは、2コラムと2ダズンの重複エリアの数字が出た時だけです。的中したとしても、重複エリアでない場合、賭け金の方が大きくなってしまうので、損失が出てしまいます。

666戦略

666戦略とは、勝率を89%にすることができる人気のルーレットの必勝法です。

666戦略では、「赤黒賭け・スプリットベット・ストレートベット」を組み合わせ、ヨーロピアンルーレットの37個の数字のうち、33個に賭けます。

そうすることで勝率を約89%まで上げることができ、勝てば毎回6ユニットの利益が出る仕組みとなっています。

フラワーベット法

フラワーベット法はルーレットでの配当を最大144倍にまで上げられる大変魅力的な必勝法です。フラワーベット法は的中率が高く、高配当も狙えるため、バランスがいい戦略として初心者にも人気です。

フラワーベット法は、まるで花びらが開いたかのように賭けることから、フラワーベット法という名前が付けられています。

フラワーベット法では、ルーレットのベットの中でもインサイドベットエリアにベットします。「ストレートアップ・スプリットベット・コーナーベット」の3つを組み合わせてチップを配置していきます。

まず、フラワーベット法では、1~36までの数字の中から1つを選びます。

そして、フラワーベット法ではどのベットエリアに球が入るかによって、配当が9倍、36倍、144倍と変化します。

シフトベット法

これまでのルーレットの必勝法とは異なり、シフトベット法では、ホイールの隣り合った9つの数字に賭けます。

ここではヨーロピアンルーレットを例に紹介していきます。

まず、シフトベット法ではホイール上に2本の直線を引き、以下のように4つのグループに分割します。

グループ1:2,4,15,17,19,21,25,32,34

グループ2:6,8,10,11,13,23,27,30,36

グループ3:1,5,9,14,16,20,24,31,33

グループ4:3,7,12,18,22,26,28,29,35

このようにグループ分けをしたら、どの数字に球が入るかを予想します。そして、どの数字が含まれるグループの数字すべてにストレートアップをします。

例えば、4が当たると予想した場合は、グループ1の数字すべてにストレートアップをします。

このシフトベット法で的中した場合は、27ユニットの利益を得られます。それに対して、負けた時の損失額は9ユニットのみとなります。そのため、3回に1回勝つことができれば、9単位の利益を得ることができるのです。

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close