理科

人気の増加:アーティストは漫画のための彼女の愛を共有します。

Mangaについて聞いたことがない場合はすぐに変わるでしょう。

海外の大衆文化現象は、日本に根を置いており、マンガやアニメが、20年の間に米国にあったが、ほとんどがカルト信者を持っていました。 しかし、それは一日が異なって変化しています。

壊れは、日本の漫画やグラフィックノベルを指します。 アニメーションは映画、TV番組、およびその漫画やオリジナルコンテンツのストリーミングコンテンツが含まれます。 テーマはロマンスでサイエンスフィクション、スポーツなどに至るまで、さまざまです。

おそらくアメリカ人が漫画アニメを使った最初の大きな筆「ポケモン」であろう。

次にBritney Spearsの2007年のアニメーションの影響を受けた彼女のヒットシングル「Break Ice」のミュージックビデオがありました。

両方急成長する産業です。 全世界のアニメーション市場は、年間240億ドルを稼いです。 米国でのグラフィックノーブルの販売は漫画と主COVID-19の制限により、昨年80%急増した。 トレンドアナリストによると、人々は家で読書をしています。

HuluやNetflixなどのストリーミングサービスでは、セクション全体がAnimeに専念します。 「ドラゴンボール」と「デーモンスレイヤー」のような漫画シリーズは、現在数百万部販売された。

PIX11は自分の作品を披露した漫画家と話をしながら、米国のファンと一緒に熱風を説明した。 彼女は専門的にMisako Rocksとして知られています。 高島美沙子は、日本で生まれ育った。 漫画は彼女の子供の頃と文化の重要な部分でした。

Misakoは「いくつかの漫画は、実際のイベントの記録に基づいています。「私と兄は、私たちは世界史を学ぶ教科書のような漫画を使用します。」

彼女は漫画を読んで育ったが、米国の映画を見て、米国と恋に落ちました。

Misakoは「11歳の時、私とお父さんは映画「Coming to America」を見て、ニューヨークと恋に落ちました。」エディ・マーフィーがマンハッタンのタイムズスクエアで楽しい時間を過ごしていることを見ました。すごいこの都市は異なります。そこに行く映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見ました。私はマイケルJ.フォックスの驚異的な好感を持ちました。」

彼女は交換学生として米国に来ました。 卒業後、彼女はいくつかの他の職業をとりました。 彼女は常に芸術に才能があったしばらく後、彼女は子供と十代の若者たちに芸術を教え始めました。 漫画とアニメの人気が高まるのを見て、彼女は芸術への愛ジャンルの知識を合わせて漫画家であり、漫画、教師になった。

MisakoはPIX11をニュージャージー州のスタジオで持ってきて、学生にオンライン授業を教えてキャラクターを作成しました。

「私は少女たちに漫画を教え、私はそれらを個人的には本当によく知るようになり、彼らは常に個人的な話、友情と家族、個人的なドラマ、そんなすべてを共有します。そして、私の考えでは、ワウの両方が驚くべき話を持っていると思います」とMisakoが言いました。 と述べた。

Misakoは10月に発売される第四グラフィックノベル「Bounce Back」を作業中です。 その中心には、ブルックリンに引っ越しした日本の少女と彼女の子供の頃からバスケットボールのスーパースターになるまでの道のりが含まれています。

彼女のインスピレーションは、彼女の学生であり、それらの多くは女の子です。

Misakoは「第生徒はMangaがキャラクターの感情や成長方式により焦点を合わせると常に言います。」と言いました。 「スーパーヒーローではなく、アクションに集中します。」

Misakoのプロセスは単純ですが、すべてを包括します。 彼女は作業室の壁にかかった紙にスケッチをします。 次に彼女は、大容量のスキャナを使用して画像をパソコンに取り込みます。 この技術により、彼女はMangaを特別に作成する要素に特別な注意を払いながら詳細を微調整することができます。 彼女は多くの場合、ページの色だけ数時間を送信します。

Misakoは “私のキャラクターは生きているのと同じです。マンガやアニメのキャラクターを定義する古典的な機能には、泡が多く目、はっきり流れる髪、鋭いあご、広いボール、繊細なラインアートとパステルの優しい水彩パレットがあります。

ほとんどのコミックは、日本語から英語への翻訳されます。 そこに挑戦があります。 日本語は上から下へ、右から左に、英語は左から右にした行ずつ書く。 Misakoは、英語に堪能で、英語で小説を書いている。

「この大衆文化は、米国でこのように広がりました。 本当に素晴らしいです。」とMisakoが言いました。

READ  永久凍土の融解、油流出......地球の炭素貯蔵・北極に「インポート」悲惨な夏| WIRED.jp

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close