経済

何ムォヤイPCケースの庭は!? ドスパラ座間相武台メーカーレポート – GAME Watch

第ウェーブは神奈川県座間市に新店舗ドスパラ座間相武台点を11月28日からオープンする。 正式オープンに先立ち、メディアのための内覧会が開催されているので、その模様をお届けしたい。

ドスパラ座間相武台点は、第ウェーブのPCショップ「ドスパラ」の中でも、非常にユニーク立っている位置の店舗である。 逆に言えば、小田急線小田急相模原と相武台前駅正確中間双方駅から南北を貫くように伸びて町田アーツ線をてくてく歩いて20分ほどの位置にある。

お世辞にも交通の便が良いわけではない立地だが、最大の特徴は、「PCショップにもかかわらず駐車場がある」というものである。 地方では当たり前の話だが、首都圏ドスパラ店頭では初めてだ。

ドスパラ座間相武台点は店の前に9台分の無料駐車場を備えて時間無制限PCパーツの選択を楽しむことができる。 PCパーツは、ビデオカードやハードディスクであればともかく、PC本体とモニタができたら、かなり大きな荷物になる。 ドスパラ座間相武台点からは車で乗り付けPCを持ち込んでPCパーツを含むか、PCケースを購入し、そのまま車でガジョドている。

[드스 파라 자마 相武台 점]

ドスパラでは珍しい郊外型店舗となる

広い店内

十分な駐車スペース

ドスパラも新店舗オープンは、長年に値するものだが、都心と大都市ではなく、あえてこの座間市を選んだ理由は、いくつかの理由があるとする。

一つは、立地の良さである。 “立地が良いわけではない」と書いただけだが、それはあくまでも私たち消費者の視点から三番目の波にはGALLERIAをはじめとするすべてのPCが製造され、オンラインショッピングの倉庫でも物流の拠点である綾瀬工場に隣接している。

今回の取材させていただいた綛谷考史(フカセ谷貴史)店長によると、必ず綾瀬市に工場があるため、この地を選んだというわけではないのに、店頭在庫が切れており、も綾瀬工場から直接持ってきている特徴の一つとする。 実店舗に綾瀬工場改修されたばかり中古PCが表示されており、「綾瀬倉庫」は、一つの強みになることは間違いないようだ。

前GALLERIA Lounge店長ことで、ゲームやeスポーツに追加

他の一つは、地価が安い。 首都圏と大都市の店舗と比較して、地下が安いのでスペースが広い入れる。 ドスパラ座間相武台点は秋葉原の各店舗で信じられないほどのスペースがゆったりしており、他のゲストとの接触を気にして、いわゆる密度を意識する必要がない。 車に来てゆったりとした空間で、ゆっくりとゲーム用PCやPCデバイスの買物をすることができる。

そして三番目がニューノーマルへの対応である。 新型コロナウイルスの拡散を介して、都心へのアクセス、秋葉原店に行き来することを躊躇ユーザーが増えているという。 座間相武台点は車で往復する店も広いので、前述したように、他のお客様に密状態を気にせず買い物をすることができる。

座間相武台点は、新しい店ということで、このニューノーマルへの対応が徹底し、主要なPC部品であるCPU、GPU、ストレージ、メモリ、電源、マザーボードなどお馴染みのアイテムは店に陳列されたなかった。 これは不特定多数の接触による感染の可能性をゼロにするためのものだという。 これらの項目は、座間相武台点では、すべてのキャッシャー後方裏庭に安心してお買い物ができる環境が何なのか考えた解決策とならない。

そんな座間相武台点であるが、店舗スペースに余裕がある郊外型の新店舗することで、店舗内での実験的な試みがいくつか行われている。 順番に紹介する。

この価格表の項目はすべて陳列がない。 番号をキオスクに入力して、レジで精算する形になる。 PCショップでは珍しい果敢なアプローチ

【在庫は裏庭に]

CPUとGPU、HDD、SSD、電源、マザーボードなど、すべての裏庭にある。陳列がされていないが、言葉をかける示す

入ってすぐのコンセプトの領域

お店に入ると、まず目に入るのは、理想的なPC環境が構築されたコンセプトの領域である。 オープン時の服装は、専用のゲームデスクマルチモニター、パールホワイトのゲームの椅子に専用ラックに複数のゲーミングマウスとキーボード、ヘッドセットを備えるゲーマーならそのままだ持って行きたくなる素敵なような空間が構築されている。

これらのコンセプトの地域は難波や新横浜などの大型店もありますが、入口スペースを丸ごと贅沢に使用して展示しているのは、座間相武台点だけである。 この空間は、実際に座って、そのような環境を実際に試してみるか、自分だけの環境の構築をシミュレートして、自由に楽しむことができる。 ここには、一定期間ごとに内容を変えていくという。

[컨셉지역】

패밀리 즐거운 게임 상품 영역

게임 쇼핑 게임 상품이있는 것은 이제 당연하지만, PC 상점에있는 것은 드물다. 입구 들어가 자마자 오른쪽 영역에 펼쳐지는 “Minecraft”을 비롯한 게임 캐릭터 상품이 빽빽하게 정렬 된 게임 상품 영역이다.

가족으로 내점하는 것을 생각하면 아이들은 지루해 할 가능성이 있지만,이 영역 덕분에 지루하지 않고 즐겁게 보낼지도 모른다. 주차장 완비 매장 답게 가족의 방문을 강하게 의식한 시책이다.

[게임 상품 존]

GALLERIA Loungeのノウハウを活かしたゲームの椅子領域

ゲームとeスポーツに力を入れ、サードウェーブだが、実はゲームの椅子に関しては、空間の関係で東京秋葉原のアンテナショップGALLERIA Loungeのみ取り扱いがない。 GALLERIA Loungeにゲームの椅子を取得したことが県座間相武台店長の綛谷氏とする。綛谷氏がGALLERIA Lounge店長時代にゲームの椅子の販売を開始して、かなり売りまくったようだ。

座間相武台店でも「ゲームの椅子はしようとしていなければ、その良さを知ることができない」という信念もともとゲームの椅子ゾーンも1階に用意されている。 ぜひ座っ比べてみるとどうだろうか。

[게임 의자 존]

ドスパラ最初に試みられる動画配信や動画編集体験コーナー

座間相武台点最初の試みとなるこの動画配信や動画編集体験コーナー。 PCを体験タブレット体験、eスポーツの経験というのは、様々な店で行われているが、座間相武台点はそこからさらに一歩動画配信や動画編集を体験できるコーナーを常設で設置できる。 PCとモニタだけでなく、ビデオカメラとマイクソンテクギイインストールされてお気軽に動画配信に挑戦することができる。 その横には、動画配信や編集に使用する装置やソフトウェアも販売されており、ワンストップ環境を構築することができる。

[동영상 전송 및 동영상 편집 체험 코너]

綛谷店長を誇る地域に紹介してくれた

配信/編集装置は、その場で購入することができる

その場での釣りPCを組む “ドスバーラボ」

現在難波と札幌の大型店限定展開されているPCの組み立てスペース “ドスバーラボ」が首都圏で初めて設置される。購入した部品をその場で組んだりPCをすぐにインストールして使用法は自由で、テスト用モニターとネジ類いは、すべて無料で利用でき、PCに追加ドスパラスタッフの助けを借りることができるところが大きな特徴となっている。

ちなみに「駐車場がドスバーラボ設置店舗」は座間相武台メーカーが初めてということで、自己負担で不織布PCを持ち込んで、その場でアップグレードするか、その場で自作PCを組み立て、車帰ってきたか、など、従来は難しかったことがなく実現できるようになる。

[게임 의자 존]

未来を備え休憩スペース

現在コロナ災害で、机と椅子だけ置か休憩空間となっていたが、イベントスペースも備えている。 これからeスポーツ体験場所にして、ゲストを招待イベントを実施することができるだろう。

各種イベントが実施することのようなイベントスペース

raytrekタブレットをデモすることができる

「GALLERIA Lounge」を彷彿とさせる、さまざまなゲーム装置とコーナー

一階左手のゲーム装置とコーナーも面白い。 マウスは、USBハブ1台のPCに9つの接続されて、9種類のマウスを同時に同じ環境でテストすることができるようになっており、キーボードは30枚程度がRGBライトを確認した後、キータッチを試験することができるようになっている。 ヘッドセットも視聴が可能である。 写真で見ても分かるように、様々な商品もかなりもので、「体感型コンピュータ販売店」という概念は、伊達ではない。

割引を探せ!デジタル価格表

ドスパラ本店をはじめ、多くの店舗で導入されているデジタル価格表。 毎日更新される最新の価格表を確認券売機で番号を入力すると、領収書が吐出される。 それレジに持っていくことで価格表のアイテムを購入することができる構造である。

ちなみに在庫は秋葉原の各店舗とは完全に別に持っており、秋葉原で完売されているアイテムに在庫がある場合があるという。 筆者が確認したときは、全国で完売されているRyzen 9 5000シリーズとGeForce RTX 30シリーズなどの人気商品はすべて在庫があった。 足頻繁に通えば意外に特別価格で会うようだ。

ぐるぐる回して四方から鑑賞することができるPCケースコーナー

今回の取材で最も驚いたのがPCケースのコーナーである。 PCケースは、一つ一つが行わため、PCショップの内側に縫い付け狭いっ辛くておくのが当たり前だったが、座間相武台点のPCケースのコーナーは、タイの主役で2階の中央に位置し二層構造の展示面積が3個確保されている。 それだけでも驚きだが、展示面積に置かPCケースは、すべての台座に回るれ、ぐるぐる回してPCケースの全体像を把握することができる。 2階に入ってくると、目に入ってくるが珍妙な光景は、まさに座間相武台店の名物である。

ちなみにこの洗練された台座は、座間相武台点オリジナルことで、現在はここしかない。 最新大量のPCケースの電源がオンの状態で、すべての角度から眺めることができるというこの1点だけでPC自作派は、この店に足を運ぶ価値があるとすることができる。 筆者もこれまで、複数のPCの店を訪ねてきたこれは驚いた。 皆さんもぜひ、自分の目で見て頂きたい。

綾瀬工場直送! 中古PCコーナー

ドスパラは、各店舗での購入または交換などで収めた中古PCは、一度綾瀬工場集め改修を実施して、全国のドスパラ再リリースされている。 座間相武台点の近くに綾瀬工場があるので、基本的に1点物の中古PCの在庫を確保しやすいという地理的強みがある。 中古PCを手に入れるにはこちらも目的番目である。

[중고 PC 코너]

久々の店舗取材でしたが、座間相武台点は全く飽きなかった。 1階の体験空間は、ゲーミングPC「GALLERIA」をはじめ、ゲームの椅子、各種ゲームギアの体験コーナーが豊富で、2階は販売地域ながらもPCショップでおなじみのCPUとGPU、ビデオカード、電源、マザーボードをあえて展示せずが、その代わりに、十分なPCケースのコーナーがあり、ゆったりとした空間でPCショッピングを楽しむことができると非常にユニークな空間が構築されていた。

[넓은 공간이 기쁘]

時節柄車に行くことができるというのも大きなポイントで秋葉原まで電車で行くのは躊躇する方や混雑を気にせずゆったりとした空間でPCパーツを見たいPCのファン、ゲームファンにはまさに的な空間になっていると思う。

綛谷氏は「神奈川に横浜、町田にもドスパラが、座間相武台点は、PCゲーマーさんをはじめ、PCに興味のある方に気軽にお立ち寄りいただける店舗を目指しているので、ぜひ一人でも家族でも足を運んでいただければと思います」と抱負を明らかにしたくれた。

また、ドスパラ新店舗おなじみのオープンセールは新型コロナウイルスの状況を考慮して、先着順の販売から、事前抽選で切り替えて、既に募集が締め切られているが、Ryzen 9 5950Xの在庫があるなど意外割引もこの週末足を運んでみるのも悪くないだろう。 28日と29日に電車でも行けるように小田急相武台前から送迎バスが出てくる予定されているので、これを利用し行ってみてはいかがだろうか。

[11 월 28 일 오픈! ]

こっそりRyzen 9 5950X在庫を見せてくれた綛谷店長。 果たして明日まで残っているか!?

READ  「Windows 10 October 2020 Update」で確認された問題は、3〜手動アップデートの場合は、注意を - 視聴者の森

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close