スポーツ

借りた服を着たKordaはMuirfieldから力強く出発します。

マーフィールド – ブリティッシュガールのオープンで借りた服を着てプレイすることはJessica Kordaを悩ませないようです。

まだスーツケースがミューアーフィールドに到着するのを待っていたKordaは、木曜日の第1ラウンドで5アンダー66打を打つ早い景色から回復し、日本のHinako Shibunoに1打を出しました。

コルダは去る17日、スイス空港で荷物が閉じ込められた後、普段服を脱いだにもかかわらず、バディ4個とイーグルを記録した。

Korda氏は、「チューリッヒ空港からエジンバラに来た日のフライトに、私のスーツケースを入れたい人を知っていればとても感謝しています」と語った。 「どこにいるのか知っています。 そこにエアタグがついています。 私は実際にそれを得るために行く人を得ることができません。 …月曜日にメガンカンパンツを着た。 火曜日には姉のズボンを着て、水曜日にはアリソン・リーのパンツを着ました。 今日はFootJoyパンツを着ています」

2019年のチャンピオンの渋野は、最初の3つのホールでバディを捕まえ、65のホールで合計8つの打者を打った。 共同3位はスコットランドのルイス・ダンカン(Louise Duncan)とメキシコのギャビー・ロペス(Gabby Lopez)が2打車で共同3位に上がった。

起源の後

「特にパットをこんなに上手くするのは久しぶりだ。 率直に少し怖かった」と渋野は通訳を通じて話した。 「私はあまり変わりませんでした。 私のキャディは、私がパッティングを逃したときに私の体のバランスが外れたと言った。 ここに集中すれば、はるかに良いプレイができる」と話した。

ジェシカの妹ネリコダは70打を打ち、共同13位にランクされた。

元女子ブリティッシュオープンチャンピオンでありソルハイムカップで2回優勝した主張でもあったカトリオナ・マシューは、初めてイベントを主催するミューアーフィールドに近づき成長した後、木曜日のオープニングティーショットを打つために選ばれました。 6年前だけでも、ミューアフィールドは女性がクラブハウスに足を踏み入れることさえ許さなかった。

マシューは5オーバー波76打を記録し、1回と10回にダブルビューをし、バディは1つも作ることができなかった。

Matthewは、「ここで開かれた最初の女性プロ試合であるだけに、素晴らしい、地元の人としての最初のティーショットを打つことは大きな栄光でした」と述べました。 「2つのダブルを除いて、私は実際にはかなりうまくプレーしました。 少し面倒です。」

起源の後

___

その他のAPゴルフ:https://apnews.com/hub/golfとhttps://twitter.com/AP_Sports

著作権2022 AP通信。 すべての権利を保有。 この資料は、許可なく出版、放送、書き換え、再配布することはできません。

READ  若いO'Bannonは、新しい大学スポーツ環境で活躍しています。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close