スポーツ

元なでしこ永里が男子チーム兄得点演出/写真特集 – サッカーライブ速報:日刊スポーツ

<가나가와 현 2 부 : 송골매 일레븐 3-1 산노 FC> ◇第3節◇18日◇馬入ふれあい公園サッカー場

サッカー神奈川県2部社会人チーム「はやぶさイレブン」に加入した元女子日本代表FW永里ゆき(33)が18日、第3節山王FC戦で後半41分に交代出場した。 プロとして日本サッカー協会に登録された女子選手が第1種(一般大学)の公式試合に出場するのは史上初。 女性はW杯優勝も達成したストライカーが堂々とデビューを飾るサッカー界に新たな歴史を刻んだ。 デビューを写真で振り返ります。

隼イレブン代山王FC後半ゴールを決めFW永里ソースとタッチを交わす枚イレブンFW永里優(撮影垰建太)

男子チームに参加前ナデシコFW永里ゆきがデビュー

試合前に談笑ベンチで試合を眺める永里ゆき

隼イレブン大山王FC試合前のチームメイトと談笑する隼イレブンの永里(内側)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC試合前のチームメイトと談笑する隼イレブンの永里(内側)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC試合前のチームメイトと談笑する隼イレブンの永里(右)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC試合前のチームメイトと談笑する隼イレブンの永里(右)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FCベンチスタートとなった隼イレブンの永里(左から3番目)は、仲間と談笑(撮影垰建太)

ベンチでも笑顔を失わない永里ゆき

隼イレブン大山王FCチームがチャンスを逃さ思わずのけ反る隼イレブンの永里(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FCチームがチャンスを逃さ思わずのけ反る隼イレブンの永里(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FCベンチスタートとなった隼イレブンの永里(左)は、笑顔で試合を見つめる(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FCベンチスタートとなった隼イレブンの永里(左)は、笑顔で試合を見つめる(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FCベンチスタートとなった隼イレブンの永里は笑顔を(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FCベンチスタートとなった隼イレブンの永里は笑顔を(撮影垰建太)

ベンチでゴールを喜ぶ永里ゆき

隼イレブン大山王FC隼イレブンの永里(左)は、チームのゴールにジャンプ満足(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC隼イレブンの永里(左)は、チームのゴールにジャンプ満足(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC隼イレブンの永里(左)は、チームのゴールに拍手(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC隼イレブンの永里(左)は、チームのゴールに拍手(撮影垰建太)

永里ゆきが人のチームでデビュー

隼イレブン代山王FC後半出場前監督の指示を受ける隼イレブンFW永里(中央)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半出場前監督の指示を受ける隼イレブンFW永里(中央)(撮影垰建太)

私が佐藤ユキは後半41分から出場した。得点の起点となった

隼イレブン代山王FC後半途中出場隼イレブンFW永里(中央)は、電線にゴールの起点となるパスを出す(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半途中出場隼イレブンFW永里(中央)は、電線にゴールの起点となるパスを出す(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半途中出場隼イレブンFW永里(左)は、電線にゴールの起点となるパスを出す(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半途中出場隼イレブンFW永里(左)は、電線にゴールの起点となるパスを出す(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半ゴールを決め笑顔を毎イレブンFW永里優(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半ゴールを決め笑顔を毎イレブンFW永里優(撮影垰建太)

得点の起点となった永里ゆきが体を張って闘争

隼イレブン代山王FC後半途中出場隼イレブンFW永里は電線に走り出し(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半途中出場隼イレブンFW永里は電線に走り出し(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半クロスヘディングで合わせていく毎イレブンFW永里(右から2番目)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半クロスヘディングで合わせていく毎イレブンFW永里(右から2番目)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半クロスにヘディング合わせる枚イレブンFW永里(右から2番目)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半クロスにヘディング合わせる枚イレブンFW永里(右から2番目)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半カウンターで電線に走り込む隼イレブンFW永里(右から2番目)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半カウンターで電線に走り込む隼イレブンFW永里(右から2番目)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半スライドにボールを追う毎イレブンFW永里優(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半スライドにボールを追う毎イレブンFW永里優(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半のボールを追いかけ枚イレブンFW永里(中央)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半のボールを追いかけ枚イレブンFW永里(中央)(撮影垰建太)

味方のシュートに私が佐藤ユキは思わず苦笑

隼イレブン代山王FC後半味方のシュートに思わず笑いのFW永里(左)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半味方のシュートに思わず笑いのFW永里(左)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半のチームメイトがシュートを眺める枚イレブンFW永里(左)(撮影垰建太)
隼イレブン代山王FC後半のチームメイトがシュートを眺める枚イレブンFW永里(左)(撮影垰建太)

勝利は私が佐藤ゆきは仲間と喜び、お互い

隼イレブン大山王FC試合に勝利イレブンとタッチを交わす枚イレブンFW永里(中央)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC試合に勝利イレブンとタッチを交わす枚イレブンFW永里(中央)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC戦に勝ち、同僚とタッチを交わす枚イレブンFW永里(右)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC戦に勝ち、同僚とタッチを交わす枚イレブンFW永里(右)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC戦に勝ち、同僚とタッチを交わす枚イレブンFW永里(右から3番目)(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC戦に勝ち、同僚とタッチを交わす枚イレブンFW永里(右から3番目)(撮影垰建太)

デビューを振り返っ永里ゆき

隼イレブン大山王FC試合後の笑顔で囲みに応じ隼イレブンFW永里(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC試合後の笑顔で囲みに応じ隼イレブンFW永里(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC試合後包囲に応じ隼イレブンFW永里(撮影垰建太)
隼イレブン大山王FC試合後包囲に応じ隼イレブンFW永里(撮影垰建太)

◆私が佐藤ゆき(こそと・ゆき)1987年(昭和62)7月15日、神奈川県厚木市生まれ。 地元のクラブで日本テレビの下部組織に所属中学校2年生の時、日本テレビに飛び級で参加。 10年1月に、ドイツのポツダムに移籍して、その年の欧州女子CL優勝も経験。 以後、イングランドのチェルシーなどを渉猟して、17年にシカゴレッドスターズに参加します。 日本代表は04年に最初の選出された後、エースFWとして活躍した。 11年W杯優勝などなでしこジャパンの黄金期を支えた。 Aマッチ132試合58得点。 168センチメートル。

    READ  F1特集:レッドブルレーシングとアルファ他私たちホンダの関係の変化[F1-Gate.com]

    Okano Akemi

    「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

    Related Articles

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Back to top button
    Close
    Close