全国的に気温が急騰し、静岡の気温が40度まで上がりました。

0 min read

日曜日、静岡市は摂氏40度を記録しました。 今年全国的にこの数値を記録した最初の地域です。 東北から九州まで、全国の広い地域で摂氏35度を超える気温が記録されました。

午後1時直後に記録された静岡の40度気温は、この都市で最も高い気温でした。 1940年に記録が始まって以来。

東京、群馬、静岡、福井、兵庫、和歌山、広島、愛媛、福岡、鹿児島など26県に熱中症警報が発令されました。

午後2時現在、群馬県西の牧では39.8度の最高気温を記録し、静岡県浜松、山梨県大月、福島県南江ではそれぞれ38.8度を記録しました。

キャスリン・ベノザ

群馬県前橋は39度、埼玉県秩父と山梨県甲府は38度まで予想されます。 名古屋はさいたま市とともに37度まで上がると予想されます。

京都と横浜は36度に達すると予想され、鹿児島は35度に達すると予想されます。

金曜日には、気象庁の自動気象データ収集システムによると、記録的な162の地域が激しい暑さを経験しました。 日本気象協会によると、日曜日にはこの記録を超えて全国的に200以上の地域が極度の暑さを経験すると予想されます。

消防災害管理庁によると、6月24日から6月30日まで熱中症で病院に移送された人は2,276人であり、このうち65歳以上が59.4%で半分以上を占めました。

気象庁によると、今年の夏の全国平均気温が上昇し、昨年の夏の暑さに似た水準に達する可能性があり、特に8月は非常に暑いと予想される。

とても暑い天気です。 モショビ気管は、温度が35℃を超える日と定義します。 これらの熱は、主に化石燃料の燃焼に起因する気候変動により頻度が増加している。

READ  ロシア極東のValorantプレーヤーにとって、日本は実行可能なキャリアパスを提供しています。
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours