八村、鼻手術後レイカース復帰確定

Estimated read time 1 min read

LAレイカーズのフォワード八村ルイは、月曜日のNBAインシーズントーナメント8強戦でフェニックスサンスと対決するためにコートに戻ると月曜日に語った。

日本男子バスケットボール代表チームのスタイン、この選手は去る11月22日、ダラス・マーベリックスとの試合で鼻骨骨折を受けて2日後手術を受けた後、試合に出られずにいます。

チームの練習が終わった後、記者たちとのインタビューでハチムラは自分が復帰するという推測にもかかわらず、土曜日ヒューストンロケッツとの試合を打つ準備ができていないと話しました。

八村は「今は体調が良いと思う。しかし、過去の試合では体調があまり良くなかった」と話した。

「手術直後でした。一週間は何もできませんでした。私とチームは体型を整え、明日の試合を準備することにしました。」

身長203cmの攻撃者は、鼻を保護するためにカスタムメイドのマスクを使って試合に出ると述べた。

最初のシーズントーナメントでは、30のNBAチームが5つのグループに分かれ、上位8チームがノックアウトラウンドに進出しました。 準決勝と決勝戦は土曜日までラスベガスで開催されます。

八村氏は、新しい大会の形式が好きで、日本チームの仲間のユタ・ワタナベを含むサンズチームを誘致することを期待していると語った。

彼は「楽しい。トーナメント感がいい」と話した。 「明日これを買ってベガスに行かなければならない」

READ  RA代表は、ラグビーワラビーズの門が日本に拠点を置くトリオに閉鎖されていないと述べた。
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours