刑務所通信ダイジェスト:2023年12月1日

Estimated read time 1 min read

2025年大阪万国博覧会の公式マスコット・マンクミヤクがイベント開幕を500日控えた2023年11月30日、大阪東京タワー前でポーズをとっている。 (刑務所)==刑務所

以下は、刑務所通信が選んだ最新のニュースサマリーのリストです。

———-

日本、致命的な墜落事故の後、アメリカにオスプレスの接地を促す

東京 – 日本は、水曜日に致命的な墜落事故が発生した後、アジア諸国で運用されているオスプレイ軍用航空機を米国に着陸させるように促したと国防省は述べた。

日本南西海岸の小さな島の近くで墜落したオスフリー号は、事故が発生する約10分前に近くの空港に着陸許可を受けるために緊急電話をかけたと国土部が木曜日明らかにした。

———-

米国、偵察衛星発射に対応して対北朝鮮制裁

ワシントン – 米国は先週偵察衛星を発射した後、北朝鮮に対して追加制裁を加えました。

米国財務省は、オーストラリア、日本、韓国と協力して北朝鮮の武器開発を支援するために制裁回避を助長する個人8人と北朝鮮のために情報を収集するハッキンググループ1つが標的になると明らかにしました。

———-

愛子姫、22歳の誕生日、学業と公務のバランスを維持

東京-成人一王と正子皇后の一人娘である愛子姫が金曜日22歳になり、大学の最終学年を迎え、日本皇室の一員として学業と多様な公務のバランスをとっています。

宮内庁によると、王女は公式の職務を通じて、皇室の歴史と伝統に触れ、皇室の責任に対する理解を再確認したという。

———-

日本の10月の失業率が2.5%に下落

東京 – 日本の10月の失業率は、1ヶ月前の2.6%から2.5%に下落したと金曜日の政府資料が現れました。

別の資料によると、求人求職率は9月より0.01ポイント上がった1.30で、求職者100人あたりの雇用が130個あることが分かった。

———-

ジェレンスキー「ロシアが軍隊を撤退しない限り、休戦はない」

キエフ – ボロディミールゼレンスキーウクライナ大統領は、インタビューでロシアが軍隊を撤退しない限り、ウクライナは休戦に同意しないと述べたが、中東紛争の中でウクライナの状況に国際的な関心が集中しないという懸念を表明した。

トランプ大統領はこの日、キエフ執務室で刑務所通信などアジアメディアと会って「ロシア軍が私たちの領土に駐留しない場合にのみ、今後の平和と安全保障に対する理解があるだろう」と話した。

———-

野球:イーグルス、職場虐待の疑いで投手アンラク釈放

仙台・楽天イーグルスが投手アンラク智宏に対する嫌がらせの疑いを調査した後、釈放するだろうと、パシフィックリーグクラブの会長政雪森理が木曜日に語った。

多くのイーグルス選手たちは、27歳の若い選手たちに対する虐待的な行動についてチームに証言したと述べた。

———-

前任者の死後、三井住友が副社長としてCEOに任命

東京 – 三井住友金融グループ(Sumitomo Mitsui Financial Group Inc.)は、木曜日の中島智(Nakashima Toru)副社長が太田純(Ota Jun)の前任者が死亡した後、社長兼CEOに昇進すると発表した。

同社は中島(60)の任命が金曜日から発効すると発表した。 太田は土曜日に膵臓がんで死亡した。

———-

オリンピック:札幌はIOCが2030年、2034年のゲーム開催を告げながら除外

パリ – 水曜日国際オリンピック委員会(IOC)は、ユタ州ソルトレイクシティを2034年冬季オリンピックの優先開催地に指定し、札幌のオリンピック開催希望を失いました。

日本北部都市は、2021年夏に開催される東京オリンピックに関連する入札談合及び贈収賄スキャンダルにより、2030年冬季オリンピック誘致を放棄した後、2034年開催可能性を模索してきました。

———-

映像:成人一王の娘愛子姫が22歳になった

READ  コロナダイジェスト:韓国の金部兼首相、良性反応ニュース DW
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours