別の配偶者姓:日本のビジネスグループ、法律が変わるべきだと言う

1 min read

日本では、欧州で採択された明治時代の法律により、日本人夫婦は必ず一つの姓を使用しなければなりません。 最近では、これを変更するための支持が増えています。 今週、日本最大の企業協会長は、夫婦が別の配偶者の姓を使用することを許可しないと、「ビジネスリスク」を引き起こすと言って帽子を投げました。

委員長「迅速な措置」を求める

図: リュージ / ピクスター(ピークスター)

徳良正和は6月10日の記者会見を通じてグループの方針を明らかにした。 日本経済人連合会(京団連)は日本の3大企業グループの中で最も強力な団体で、その代表が非公式に日本の「企業総理」とされる。

現在、日本では、結婚する日本国民が夫や妻の姓を共同法的姓として選択するよう求めています。 (日本に居住する結婚した外国人や外国人と結婚した日本人には、この法律は適用されません。)

一部の大企業では、従業員(主に女性)がビジネス目的で結婚の完全性を使用できるようにしています。 しかし、連盟は、銀行口座やクレジットカードなどの重要な金融書類に結婚の完全性を使用できないため、矛盾が発生すると主張しました。

Tokuraは、この法律が国際的に活動しているときに混乱を招くと主張しました。 なぜなら、他の主要経済強大国はそのような法律を帳簿に持っていないからです。 人々は女性の法的名称と会社名が一致しないため、詐欺を疑うかもしれません。

記者会見では、徳良は法律によって発生した混乱が女性の事業キャリアの発展を妨げると主張しました。 これは、法改正を「重要なテーマ」にする「ビジネスリスク」を生み出すと彼は言いました。

「政府が早速法改正案を提出して国会でこれに対する生産的な議論がなされたらいい」と話した。

広告

経団連が社会問題について言及したのは今回が初めてではない。 2023年に徳倉は西欧に比べて日本が同性結婚平等について進展が足りなかったことを「恥ずかしい」と話しました。

配偶者性法の歴史

別に座っているカップル
写真:テレサ/Pinterest(ピークスター)

配偶者別姓に関する法律は1898年民法にさかのぼり、当時ヨーロッパ法に根ざしています。 それ以来、帳簿に法律があるすべてのヨーロッパ諸国はその法律を削除しました。 これにより日本は経済的に発展した世界で例外的な存在となりました。

NHKが2024年5月に実施した最近の世論調査によると、日本国民の62%が配偶者別性を支持することが分かった。 反対する回答者は27%に過ぎなかった。 朝日新聞の2020年世論調査など他の世論調査では支持率がほぼ70%に達することができることがわかりました。

このような支持にもかかわらず、自民党岸田文夫首相が率いる政府は変化を続けている。 彼は2023年の国会で「私はそれを支持しないと言ったことがない」と言っても、国家はこの問題について「より多くの議論」が必要だと述べました。

自民党の他の議員は、法改正にさらに声を上げて反対した。 悪名高い右翼自民党議員の杉田美夫(Sugita Mio)は、法改正を提案した2020年に他の議員に叫んだ。 安倍晋三元首相は任期中、法改正にも反対するという意を明確にした。

官房長官「国民の声を反映すべき」

残念ながら、トクラの召しは何の効果もないようです。 記者会見で慶乱連の立場を尋ねる質問に、林正正官房長官はこの問題に対して自民党の恥ずかしい答えを伝えました。

「このシステムの導入について、国民の間で多くの意見があります。 真剣な議論が必要で、国民の幅広い理解が必要だと思う」と話した。

この大使は、日本で結婚平等を合法化する法案の導入を拒否する理由について、自民党が長年にわたって行った同様のコメントを反映しています。 配偶者別性と同様に、世論調査によると、日本国民の大多数(60~70%)が同性結婚合法化を支持することが分かりました。

しかし、決して言わないでください。 岸田政府と自民党共に相次いで選挙敗北で現在世論調査で困難を経験しており、傷を舐めている。 最近の世論調査によると、党に対する支持率は2021年10月の最高41.2%から最低値の25.5%に落ちた。 自民党が支持する小池百合子が東京支店3選に失敗した場合、政党高位層が落選する可能性があります。 基盤を取り戻すために、いくつかの一般的な計画を推進することにしました。

ソース

夫婦同姓の強メーカー「ビジネスデリスク」経団連、早期の別姓導入を求めるuru。 朝日新聞

「選択的夫婦別姓の導入 国民の意見踏まえ検討」 林官房長官。 NHKニュースウェブ

「選択的夫婦別姓」の賛成が62%反対は27%にNHK 여론 조사. NHKニュースウェブ

夫婦別姓デ首相「反対と言ったとはない」が、結論のTIMEは… 朝日新聞

政党支持率 自民は25.5%、政権復帰以後最低に無党派層は44%。 NHKニュースウェブ

経団連・十倉会長性的少数者への理解増進めぐる取組に苦言。 テレビ朝日

READ  日本、円安を支えるため介入
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours