エンターテインメント

北朝鮮、弾道ミサイル発射… 日本政府

北朝鮮が水曜日に発射した弾道ミサイルは、すでに日本の排他的経済水域(EEZ)の外に落ちたと日本政府が明らかにした。

合同参謀本部は北朝鮮がこの日午後3時31分ごろ平安南道一帯で短距離弾道ミサイルを発射したと明らかにした。 浜田康和防衛賞は、ミサイルが最大高度約50kmから約250kmを飛行し、航空機や船舶への被害は報告されていないと述べた。

試験の発射は、韓国が月曜日から木曜日までコンピュータシミュレーション戦争ゲームを実行することによって行われます。

松野博和官房長官はこの日、記者会見で日本が北京駐在日本大使館を通じて北朝鮮に抗議したと明らかにした。

岸田文夫首相は官僚に必要な情報を迅速に国民に提供し、航空機と船舶の安全を確保し、万が一の事態に備えて最善を尽くすよう指示したと総理室は伝えた。

北朝鮮は今年初めから今月初め大陸間弾道ミサイルと推定される火星-17号を含め、弾道ミサイルを繰り返し試験発射したが、南側は失敗したと推定している。

北朝鮮が2017年9月以降初めて7次核実験を敢行するかもしれないという懸念も大きくなっている。


関連する適用範囲:

米国、武器プログラム支援した北朝鮮航空会社関係者制裁

美、北核実験なら空母配置考慮

北朝鮮は、訓練に対応するための「圧倒的な」軍事的措置の約束


READ  Pokémon TCG Japan: VSTAR Universe Preview: ダンスパス・アートレア

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close