世界

北朝鮮、COVID-19危機への別の熱急増報告

ソウル, 韓国 (AP) — 火曜日 北朝鮮は、予防接種を受けていない人口を通じて集団の発症が広がり、医薬品の配布のために兵士が配置されるにつれてCOVID-19と推定される病気のもう一つの大きな急増を報告し、良い健康習慣を奨励しました。

国営メディアは、北朝鮮のウイルス対策本部が269,510人が発熱で発見され、6人が死亡したと報告したと伝えた。 4月末以降、148万人以上の人々が熱病にかかった後、北朝鮮の死者は56人に増えました。 北朝鮮は、多くのコロナウイルス感染を確認するためのテスト供給が不足しており、報告書にはどのくらいの発熱事例がCOVID-19であるか明らかにしていません。

患者を監視し、治療する検査と資源の不足を考慮すると、この発症は発熱レベルよりはるかに多くなります。 北朝鮮のウイルス対応は、ほとんどの場合、遺症箱を避難所に隔離しており、火曜日現在、少なくとも663,910人が隔離されている。

北朝鮮は2,600万人の人口のためのワクチンが不足しているだけでなく、栄養失調やその他の貧困条件と相乗りしており、他国の入院や死亡を抑制する抗ウイルス剤や集中治療室を含む公衆衛生ツールが不足しています。

一部の専門家は、北朝鮮がすでに執権10年の中で最も厳しい時期を過ごしていた権威主義的指導者キム・ジョンウンに対する打撃を緩和するために死亡者を過小報告していると疑っています。 核の野望。

北朝鮮の死者は、症状が現れた人々が後で病気になるため、今後数週間で急増する可能性があります。

アナリストはまた、処罰を懸念する管理者が発熱事例を過小報告したり、人々が厳格な検疫措置を恐れたりして症状を報告しない可能性があると述べています。

北朝鮮は去る木曜日初めて国内COVID-19感染を認め、ファンデミック期間中にウイルスがなかったという広く疑わしい主張を終息させました。

金委員長は今回の発症を「大激変」と表現し、移動制限と隔離など予防措置を取った。 しかし、金委員長は、ウイルスについて警告し、同時に彼らの経済的目標を達成しなければならないことを強調しました。

北朝鮮官営朝鮮中央通信は、火曜日、軍部隊が医療部隊将校を派遣し、ウイルス危機に対処するために1日24時間営業を始めた平壌の薬局への医薬品輸送を支援したと伝えた。 病気の人に提供される薬の種類は不明でした。

朝鮮中央通信は「軍部隊が人民に対する偉大な金正恩委員長の大きな愛が込められた貴重な薬、生命の秘薬を平壌に伝える意味を表明した」と伝えた。

北朝鮮の国営メディアはまた、視聴者にマスクを頻繁に交換し、自宅でも他の親戚と1メートル(ヤード)以上の距離を維持するように教育するアニメTVクリップを含む、健康と衛生の促進を目指す公開キャンペーンを推進しています。

北朝鮮労働新聞は10日(現地時間)各国の防疫習慣と大流行対応に関する様々な記事を載せた。 ワクチンとファイザー(Pfizer)のパックスロビド(Paxlovid)抗ウイルス剤は、米国の開発者を明らかにせずに言及した。

しかし、情報を中国のインターネットに向けたこの記事は、そのような薬が高価であり、新しいウイルスの亜種に対してそれほど効果的ではない可能性があり、強力な感染症の制限が必要であると主張しました。

北朝鮮が発病事実を認めたことが外部の助けを受ける意向があるかどうかは不明だ。 国は、国連が支援するCOVAX配布プログラムで何百万ものワクチンを忌避しています。 それはおそらく、注射に添付された国際的な監視要件のためです。

韓国は公的にワクチン、医薬品、保健要員の派遣を提案したが、北朝鮮はこれまで米国と平壌の間の大規模な核交渉のデッドロックに対するライバル間の冷静な関係の中でその提案を無視した。 一部の専門家は、先週のウィルス会議で、金委員長が中国の大流行対応について賞賛したことは、北朝鮮が主要同盟国の支援をより喜んで受ける意向があることを示唆すると述べています。

専門家は、北朝鮮の住民にウイルスが広範囲に広がるのを防ぐには遅すぎるため、高齢者や既存の病気を持つ人々を含む高リスク群で死亡を減らすために限られたワクチン供給を提供することが唯一の現実的な外部支援だと言います。

ポナム・ケトラパルシン(Poonam Khetrapal Singh)世界保健機関(WHO)東南アジア地域局長は、「国家がまだコロナ19ワクチン接種を開始していない状況で、即時かつ適切な措置で抑制しないと、ウイルスが大衆に急速に拡散する危険がある」と話した。 声明から。 彼は、WHOが北朝鮮に検査を増やし、必須医薬品と医療品を提供するための技術的支援を提供する準備ができていると述べた。

READ  Wang Yiは中国とロシアの関係が「強い回復力を示しています。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close