北無人機飛ばそう 韓国、戦闘機発射・射撃

Estimated read time 1 min read

ソウル、韓国(AP) – 北朝鮮のドローンが5年ぶりに領空を侵犯した後、月曜日、韓国軍は警告射撃を発射して戦闘機を出撃させ、北朝鮮との重武装した国境を越えて監視資産を飛ばしました。 緊張が新たに盛り上がりました。

合同参謀本部は「北朝鮮から来た無人機5台が国境を越え、1台が車で1時間ほど離れた首都圏北部まで移動したことを韓国軍が感知した」と明らかにした。

軍は警告射撃と戦闘機、攻撃ヘリを出撃させ、北朝鮮の無人機を迎撃する方式で対応した。 国防部によると、攻撃ヘリコプターは合計100発を発射したが、北朝鮮の無人機が撃墜されたかどうかはすぐに知られていない。

韓国で民間人被害に対する即時の報告はなかった。 合同参謀部は北朝鮮の無人機のうち1台が韓国から3時間で北側に戻り、残りは韓国軍レーダーから順に消えたと明らかにした。

北朝鮮のドローンと南側の迅速な対応は、北朝鮮が短距離弾道ミサイル2発を発射してから3日後に行われた。 今年の最新武器テストで。 金曜日の打ち上げは、北朝鮮が侵略リハーサルと見なす韓米合同公衆訓練に対する抗議とみなされた。

KA-1軽攻撃機であるKA-1軽攻撃機が月曜日出撃して離陸中に墜落したが、パイロット2人はすべて無事に脱出したと国防部関係者が明らかにした。 彼らはまた、ソウルの内外の民間空港に一時的に離陸を止めるよう要請したと述べた。

韓国はまた、北朝鮮のドローン飛行に対する対応措置として、北朝鮮の主要軍事施設を撮影するために国境付近と越えて監視資産を送ったと合同参謀部は述べた。 詳細は明らかにしていないが、一部の観測者は、韓国が北朝鮮の領土内で無人ドローンを飛ばした可能性があると述べている。

イ・スンオ合同作戦本部長は記者たちに「私たち軍は北朝鮮のこのような挑発に徹底して断固として対応するだろう」と話した。

韓国が北朝鮮内部偵察活動を公開的に確認したのは非常に異例のことで、ユン・ソクヨル大統領が率いる保守政府が北朝鮮の挑発に強硬対応するという意志を反映したものと見られる。 一部の観測者は、北朝鮮がより激しい捜査、武器実験、またはその他の挑発に対応できると述べています。

北朝鮮ドローンが韓国領空に進入したのは2017年、北朝鮮ドローンと疑われるドローンが韓国に墜落した以来初めてだ。 当時軍関係者はドローンがソニー製カメラを装着し、韓国にある米国のミサイル防御体系(MD)を撮影したと明らかにした。

北朝鮮はドローンプログラムを宣伝し、韓国の管理者は以前、北朝鮮が約300台のドローンを保有していると述べた。 2014年には日本産カメラが装備されていると推定される北朝鮮の無人機数台が国境の南側で発見されました。 専門家は技術レベルが低いが潜在的なセキュリティ脅威と見なすことができると述べた。

今月初め、北朝鮮は最初の偵察衛星を獲得するために必要な主要試験を実施したと主張した。 そして米国本土に到達できるより移動性に優れた大陸間弾道ミサイル。 金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が多弾頭、水中発射核ミサイル、核推進潜水​​艦、極超音速ミサイルと共に導入すると公約した先端武器体系に属する。

キム・ジョンウンはまた、敵の領土深さが500km(310マイル)まで精密監視できる偵察ドローンの開発を促しました。 北朝鮮の官営媒体によると、2013年、彼は模擬韓国標的に対するドローン攻撃訓練を見守った。

北朝鮮は以前に宇宙から見た韓国都市の低解像度の写真を公開したが、一部の韓国の専門家は、画像が監視目的に使用するにはあまりにも粗雑だと述べた。 このような評価は北朝鮮を激怒させ、キム・ジョンウンの妹キム・ヨジョンは正体不明の韓国の専門家たちを侮辱し、怒りを表出するために一連の嘲笑する言葉を吐き出しました。

北朝鮮が今週の労働党コア大会を開き、過去の政策を点検し、政策目標を立てる予定だ。 一部では、北朝鮮が今回の会談で、米国主導の国際社会制裁と韓韓定期軍事訓練など、米国の敵対的政策に対応するために核・ミサイル電力増強を再確認する可能性が高いと伝えた。

アナリストらは、北朝鮮が強化された核能力を合法的な核国としての国際的認定、国際制裁緩和およびその他の譲歩を得るための交渉カードとして使用すると述べています。

READ  ロシア、戦争開始以来、キエフに対して最大規模のドローン攻撃を敢行したとウクライナの管理者が明らかにした。
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours