経済

北田はアジアの指導者たちに、中国が日本の主権を侵害すると言った。

  • 台湾海峡の平和と安定の重要性 – 日本の岸田
  • 中国、地域緊張高調措置 – 岸田
  • ウイグルの人権状況について深刻な懸念を繰り返す

11月13日(ロイター) – 岸田文夫日本首相は日曜日、アジア首脳らに中国が日本の主権を侵害し、域内の緊張を高める行動を持続的に、そしてますますしていると話した。

日本外務省が発表した声明によると、岸田首相はカンボジアで開かれた東アジア首脳会議の演説で、台湾海峡の平和と安定を確保することが地域安全保障にとって重要であり、ウイグル人の人権状況について「深刻な懸念」を表明したと述べた。 。

岸田首相は声明を通じて「東シナ海で日本の主権を侵害する中国の行動が増え続けている。中国も南シナ海で地域緊張を高める行動を続けている」と話した。

岸田大臣の発言は、昨日のアジア指導者たちに台湾海峡の平和と南シナ海航海の自由保障の重要性を強調したジョーバイデン米大統領の発言に続いたものです。

中国は極西部の腎臓地域に基づくイスラム教徒の少数民族であるウイグル族に対する虐待を否定しており、国連人権事務所の誤った調査結果に反論するために政府代表団をジュネーブに派遣した。

岸田は日本、米国、中国、東南アジア諸国など世界経済の半分を占める18カ国が参加する東アジア首脳会議に参加するためにカンボジアを訪問する。 彼はまた、火曜日に始まるインドネシアバリで開催されるG20(G20)サミットにも参加する予定です。

朴住民、村上さくら、木原レイカの報告。 Clarence Fernandez と Ana Nicolaci da Costa 編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  介入の脅威が大きくなるにつれて、日本はFX投機者を「厳格に」扱います。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close