世界

反政府デモに非常事態宣言から遠くタイ政府|六辻中指| コラム

バンコクでデモ隊の横に迫る警官隊(2020年10月15日)

・反政府デモが高まるタイ政府が非常事態宣言を発令し、デモの取り締まりに乗り出した

・反政府勢力の超法規的な取り締まりが可能となる非常事態宣言タイ政府に「伝家の宝刀」である

・しかし、非常事態宣言後取る手段はほとんど残っていないので、遠くにいるのは、むしろ、タイ政府とすることができる

タイ政府は、反政府デモの増加に非常事態を宣言し、フロント取り締まり態勢だが、これはむしろ、タイ政府は、後がなくなった。

コロナ口実にした取り締まりの限界

反政府デモが続くタイで15日緊急事態宣言が発令された。 「平和と秩序を維持する」というのが理由だ。

タイの事実上の軍事政権に対する反政府デモは、コロナによる経済停滞と民主化を要求する野党が選挙違反を理由解党されたことをきっかけに、約半年間続いてきた。 これにより、王室批判を禁止した不敬罪が反体制派の取り締まりに利用される場合もあり、それまでタブー視されてきた王室批判にまで発展している。

これまで、タイ政府は、デモ隊との妥協や対話を拒否し続けプラユトト首相は9月の「コロナ対策を優先しなければならない」という理由で集会を禁止している。

しかし、政府が抑え込もうとすればするほど、反政府デモはむしろ拡大し、これまですでにデモ隊のリーダーの参加者が20人以上の逮捕された。 非常事態宣言は、デモに超法規的な取り締まりが可能となったことで、タイ政府は、本格的に取り締まりされるものと思われる。

たとえタイ政府もリスクが大きい。 いわば伝家の宝刀でもある非常事態宣言を発令したもので、タイ政府は、後がなくなったからである。

非常事態宣言の有効性

タイ現行憲法は、外国との戦争や災害などの場合、公共秩序と国家・国民の安全を確保するために、政府は、緊急事態を発することができる。 このフレーズ自体は非常事態宣言が憲法に明文化されている米国やフランスとほぼ同じで、特に珍しいことではない。

しかし、外国との戦争、大規模テロ、災害、伝染病などはともかく、システムのあり方に不満を表明する運動を鎮圧するために非常事態宣言を発令することは、少なくとも先進国ではほとんどない。

次のページ不信感が増加するように

READ  新型コロナウイルス、現在の感染者・死亡者数(26日午後8時現在)死者99.3万人に写真2枚国際ニュース:AFPBB News

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close