台北で開催される野球の試合には多くの人が集まると予想されます。

Estimated read time 1 min read
  • 投稿者:ジェイソンファン/記者

野球ファンは、日本の読売ジャイアンツが今日と明日の2つのデモンストレーションで台湾のプロチームと対決したときに、台北のドームを最初にほとんどいっぱいにすることが期待され、潜在的に全国の野球観客記録を立てると予想されます.

チケットはすぐに完売しており、台北ドームは内野席を、外野席は36,000席を収容できると主催側は明らかにした。

台北市政府は昨日の報道資料を通じて、両試合とも3万人以上の観客が集まると予想し、観衆に公共交通を利用するよう要請したと明らかにしました。

写真:CNA

訪問中の読売ジャイアンツが3日、台湾に到着し、空港で彼らを待っていた現地ファンの歓声を受けた。

元日本チャンピオンは、今週末の2回のデモ試合で、台湾CPBLクラブであるCTBCブラザーズと楽天モンキースと対戦します。

ジャイアンツは、国際トーナメントで日本代表チームに出場した元オールスターキャッチャーだった安倍晋之介監督が率いる。

写真:CNA

安倍首相は昨日、台北ドームで選手訓練を監督しながら「台湾は日本と非常に友好的」と話した。

「多くの日本選手が選手生活を終えた後、コーチ職のために台湾に来ます」と彼は言いました。 「そうすれば、台湾で日本文化を宣伝するのにも役立ちます。 これは両側とも相互利益になり、このような発展を見ることができて嬉しい」と話した。

今週末の試合を行う2人のCPBLチームは、現在元日本野球選手たちが率いている。

安倍氏は平野に似た時期に日本のプロ野球リーグでプレーしたので、よく知っていると語った。

彼は「今回は相手監督として彼と競争できることを期待する」と話した。

しかし安倍首相は、古久保が以前に活動して以来、楽天マネージャーに会うのは初めてだと述べた。

現在、6つのCPBLチームは全員日本人選手たちが重要な役割を担っています。 ライオンズユニ会長は玉木智貴を野獣コーチに、高雄洋介はウェイチュアンドラゴンズの打撃コーチで、プボンガーディアンズは柏内哲也と稲田直人をコーチとして雇った。 打撃コーチと守備コーチをそれぞれ引き受け、TSGホークスは横田久々里を投手コーチとして起用した。

今回の訪問は読売ジャイアンツの90周年を記念することです。 日本代表チームの関係者は、新北ドームと読売のホーム球場である東京ドームとのパートナーシップをさらに強化したいと明らかにした。

ブラザーズとの最初の試合は今日の午後5時に予定されており、モンキースとの試合は明日同じ時間に始まる予定です。

台北ドームは昨年12月、アジア野球選手権大会初の公式競技を開いたが、当時は内野席のみ利用可能だった。

今週末シリーズは、高雄清清湖スタジアムで開かれた2001年ワールドカップ当時国内最高野球観衆記録である25,000人を破ることができれば新しい観客記録を立てることもできる。

コメントが確認されます。 記事に関するコメントを維持してください。 悪口、わいせつな言語、あらゆる種類の人身攻撃、宣伝を含むコメントは削除され、ユーザーがブロックされます。 最終決定は台北タイムズの裁量に従います。

READ  日本 - 台湾BLシリーズ「25時in赤坂」TV Tokyo、GagaOOLala製作
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours